人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『衣類スチーマー』で“折り目正しい”フレッシャーズスタイルを手に入れる【PR】

2016.04.08PR
AP2O8173

以上のようなスチーム機能に加え、NI-FS470はプレスも可能なフラットアイロン面を持つ〝2wayタイプ〟であることにも注目。アイロン使用時には、5つのスチーム穴から広がる溝を伝い、スチームが広く行き渡る。これにより、アイロン台を使えばパンツのプレスや、チーフの仕上げなどが、これも手軽に行なえる。

AP2O8235

今回はスーツのパンツで折り目以上に気になる、ヒザ裏のシワ取りにチャレンジした。折り目を合わせ、手で軽くパンツを伸ばした後、一気に仕上げていく。NI-FS470のアイロン面は、すべり性の高いセラミックコートを採用しており、その動きは実に軽やか。

なお、スーツもシャツと同じく、事前に素材を確認。かけかたを取扱説明書でチェックしておきたい。

AP2O8244

当初は難敵に見えたシワも、ほんの短い時間での作業できれいに消えた。ハンガーにかけてよし、アイロン台でプレスしてもよし、というNI-FS470の実力を示してくれた。

このように気になる衣類のシワに対して大きな効果を発揮する衣類スチーマー。アイロン台不要ですばやくシワ取りができるだけに、忙しい朝はもちろん、帰宅後も、すぐに衣類の手入れができる。

これから始まるであろう得意先との挨拶回りで、シワの入ったシャツにヨレヨレのスーツ姿では上司、先輩はもちろん、初対面の相手に与える印象や今後の評価を左右しかねない。『衣類スチーマー NI-FS470』を除菌(※4)や防臭(※1)、アレル物質対策(※2)も含めたトータルな衣類ケアアイテムとして、ぜひ活用してほしい。

撮影/久保田育男

協力/パナソニック

※1 脱臭効果について(パナソニック調べ)【試験方法】ニオイをつけたウールの生地に約10秒間スチームをあて、脱臭効果を6段階臭気強度法にて評価。付着させたニオイは以下のとおり。タバコ臭:約30 Lの試験容器内で約16分間付着。飲食臭(魚、肉を焼いたニオイ):約90 Lの試験容器内で、約10分間付着。汗のニオイ:汗臭商品(ヘキサン酸+マカデミアナッツオイル)を注射器で0.05 mL滴下。防虫剤臭:約10 Lの試験容器内に防虫剤(ナフタリン系、ピレスロイド系・しょうのう)と布を入れ12日間放置。【試験対象】衣類に付着したタバコ臭・調理臭・汗のニオイ・防虫剤臭【試験結果】タバコ臭:臭気強度1.2以上低下。飲食臭:臭気強度1.0以上低下。汗のニオイ:臭気強度1.6以上低下。防虫剤臭:臭気強度1.1以上低下。 ●臭気強度が1下がるとは、90%の低減を意味します。脱臭効果は、スチームをあてる時間、臭気・繊維の種類によって異なります。脱臭効果の感じ方には個人差があります。
※2 ダニ由来アレル物質試験内容 ●試験依頼先:パナソニック(株)解析センター ●試験報告書番号:4AA33-150918-F02 ●試験報告書発行日:2015年10月13日 ●試験方法:高温アイロン面を押しあてたダニ(Derf1)抽出液付着布の抑制試験 ●試験結果:1秒間の処理で95%以上の抑制率、3秒間の処理で98%以上の抑制率
※3 花粉アレル物質試験内容 ●試験依頼先:パナソニック(株)解析センター ●試験報告書番号:4AA33-150918-F02 ●試験報告書発行日:2015年10月13日 ●試験方法:高温アイロン面を押しあてた花粉(Cryj1)抽出液付着布の抑制試験 ●試験結果:1秒間の処理で99.0%以上の抑制率、3秒間の処理で99.9%以上の抑制率
※4 除菌試験内容 ●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書発行番号:第13076263002-01号 ●試験成績書発行日:2014年3月25日 ●対象部位:衣類 ●試験方法:高温アイロン面を押し当てた菌付着布の除菌確認 ●除菌方法:高温アイロン面押し当てによる ●試験結果:99%の除菌効果。試験は2種類の菌で実施。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。