人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【コスプレ撮影術】EPSON『EB-1776W』とNEEWER『ソフトボックス・グリッド付き』でプロジェクター撮影に挑戦!

2016.04.02

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

【コスプレ撮影術】今年のトレンド、プロジェクター撮影に挑戦!EPSON『EB-1776W』+NEEWER『ソフトボックス・グリッド付き』準備編

■Introduction

いまコスプレスタジオで流行しているのがプロジェクターを使った撮影なのだ。イラストも写真も幾何学模様も何でも投映できるため、より深く作品世界を再現できる。スタジオで星空や青空など屋外の風景を再現できるのがいい。アニメはもともと二次元なのでプロジェクターの背景とは相性がいいのかも。最近コスプレスタジオのレンタル機材にプロジェクターが加わることが多くなったが、その操作方法や撮影方法に関してはレイヤーやカメラマン任せという所が多いのも事実だ。そこで今回はプロジェクター撮影のライティングに関する研究結果を発表しよう。

■Equipment

今回はレンタルではなく自前でプロジェクターを用意した。選ぶポイントは小型軽量、近距離からピントが合う短焦点レンズ搭載、なるべく明るいこと。それらの条件から選んだのがEPSON『EB-1776W』エプソンダイレクトショップ販売価格17万1410円である。3LCDで世界最薄、A4サイズで厚さ44mm、重さ約1.7kg。明るさ3000lm、解像度WXGA(1280×800)である。『EB-1776W』の特徴はスマホやタブレットからワイヤレスで写真やWebサイトなどを投映できる「Epson iProjection」が使えること。これはすごく便利な機能なの。スタジオでレイヤーさんが着替えている間にWebにアクセスして画像を検索して撮影時に投映なんてこともできる。レンタル用プロジェクターにこの機能があるといいね。

【コスプレ撮影術】今年のトレンド、プロジェクター撮影に挑戦!EPSON『EB-1776W』+NEEWER『ソフトボックス・グリッド付き』準備編

EPSON『EB-1776W』はA4サイズで明るい大画面を実現。専用のキャリングケースがあり、そこに電源ケーブルとリモコンも収納できるため、忘れ物の心配なく持ち運べた

【コスプレ撮影術】今年のトレンド、プロジェクター撮影に挑戦!EPSON『EB-1776W』+NEEWER『ソフトボックス・グリッド付き』準備編

本体に無線LANを内蔵してiPhoneやAndroidのスマホと通信できる。突然、必要になった画像をWebで検索して表示するなんてことも可能だ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。