人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.08

住人の生の声が確認できるマンション口コミサイト活用術

「そろそろ、ウチもマンション買おう!」と意気込んでいるなら、生のユーザーの声が手に入るマンション口コミサイトを使ってみてはいかがだろうか。カタログスペックしか手に入らない不動産サイトよりも役に立つこと間違いなしだ。今回は、マンションの生の声が手に入るサイトを3つ紹介しよう。さらに、これらの口コミサイトそれぞれの概要を整理し、評価した。

(1)マンションノート

(2)マンションレビュー

(3)マンションコミュニティ

◆まずは、サイトの概要をチェック!

 この3つのサイトを全く知らない、という人のために、まずはそれぞれのサイトの概要を紹介しよう。表1を見て欲しい。それぞれの概要を整理した。

[表1]各マンション口コミサイトの比較表

[表1]各マンション口コミサイトの比較表

ほぼ全てのマンションの口コミが扱われていることになる。また、マンションノートでは、SUUMOやヤフー不動産などに情報提供していて、新規ユーザーの獲得に乗り気だ。同様に、マンションコミュニティもgoo不動産に情報提供している(筆者調べ)。

 開始年を見れば、マンションコミュニティが、2000年にサービスを開始した老舗となっており、次いでマンションレビュー、マンションノートの順にサービスが始まっている。サイトの作りは、マンションコミュニティが、スレッド式の掲示板サイトで、コメントを書き連ねていくのに対して、マンションノートと、マンションレビューは、あるマンションの紹介ページの下に、口コミを投稿していく形式で、口コミを投稿しないと、サイト内の全てのマンションの投稿が見られない。

 したがって、マンションコミュニティには、「横断的な」情報の検索。例えば「XX地区にある複数のマンション情報を得る」のに優れている。一方で、マンションレビューやマンションノートは、あるマンションの情報を深堀りして調べるのに優れている。

 また、マンションレビューでは、口コミを記入するとAmazonギフト券がもらえたり、ポイントサイトと提携してポイントが貰える施策を行っていて、マンションを購入した人に力点をおいている。一方で、マンションノートでは、投稿された内容の事実確認を行っており、購入を検討する人に力点をおいて運用されている。

 それぞれのサイトの概要を一言でまとめておこう。

「マンションノート」

クチコミの信頼性重視したサイトである。信頼性評価を重点的に行っているので、これからマンション購入を検討する人に優しいので、ユーザー数、口コミ数が大きく拡大し、より情報が集まってくる可能性が高い。

「マンションレビュー」

アマゾンギフト券や、ポイントサイト連携による口コミ投稿誘引が特徴。口コミの表示は、マンションノートと同じで、投稿したら表示できるルールだ。

「マンションコミュニティ」

他2つと異なり、掲示板形式のサイト。匿名で投稿できるので、情報量が多い反面、情報の信頼性が低くなってしまう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ