小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2024年の転職人気企業ランキング、3位ソニー、2位グーグル、1位は?

2024.07.07

大幅な賃上げや、柔軟な働き方を推進する企業が増えている。そんな2024年に人気を集めている転職先はどこなのだろう。

「doda(デューダ)」は、22~59歳のビジネスパーソン5,062人を対象に「転職したい会社」を調査し、結果を「doda転職人気企業ランキング2024」としてまとめたので、詳細をお伝えしよう。

TOP3にはトヨタ自動車、グーグル、ソニーが5年連続ランクイン

2024年の転職人気企業ランキング<総合>は、2020年から5年連続で、1位「トヨタ自動車」、2位「グーグル」、3位「ソニー」という結果に。

1位「トヨタ自動車」は、総合ランキングを含めた全33の調査区分のうち、18区分で1位となった。

投票理由には、「教育システムが整っていて、自分に合った役割や能力を引き出してくれそう」「グローバル企業なので、世界で活躍してみたい」などが挙がっている。

2位「グーグル」は、ポイントを前回の3,862から4,066へと伸ばし、約1,600あった「トヨタ自動車」との差を約1,000にまで縮めている。

生成AIの開発競争が激化する中、同社は、Googleの最新の情報にアクセスでき、幅広いタスクに対応できる最新対話型AI「Gemini」も公開。

投票理由でも、「AIを用いて次世代の技術研究開発者を目指したい」「技術力に秀でている。AI関連でOpenAIと競える」など、AIに関連する声が寄せられた。

3位「ソニー」も安定した人気をキープしている。4位の「楽天グループ(旧:楽天)」と5位の「パナソニック」も前回から順位の変動はなく、6位から10位については、順位の変動はあったものの、企業の顔ぶれには変化はなかった。

7%賃上げの大手流通、イオンが大幅アップ!柔軟な働き方を目指す総合商社も複数社が順位を上げる

トップ30に入った企業の順位の変動を見てみると、「イオン」が前回の40位から27位へと順位を伸ばした。

同社は、グループのパート社員約40万人に対して7%の賃上げを行うと発表し、2年連続で高水準の賃上げに踏み切ったほか、業績も好調で、2025年2月期の連結営業収益※は初の10兆円に到達する見通しを発表している。

投票理由では、「社員を大切にしていそう」「経営が安定しているから」と、その将来性を評価する声が寄せられた。
※:イオン株式会社 2024年2月期 決算説明会資料

そのほかでは、商社でトップ30に入った3社、「三菱商事」(前回16位→15位)、「伊藤忠商事」(前回23位→16位)、「三井物産」(前回31位→28位)がいずれも順位を伸ばす結果となった。

「伊藤忠商事」では男性の育児休業の取得必須化、「三井物産」では転勤可否を選べる人事制度の導入といった柔軟なはたらき方への取り組みが注目されている。

なお、トップ30に入った企業の業種で最も多かったのは、「トヨタ自動車」(1位)や「ソニー」(3位)を始めとする「メーカー(機械・電気)」の6社で、次に、「Apple Japan」(6位)や「日本マイクロソフト」(12位)など「IT・通信」の5社、そして、「グーグル」(2位)などの「インターネット・広告・メディア」や「サントリーホールディングス」(14位)などの「メーカー(素材・化学・食品・化粧品・その他)」4社が続いた。

「日本マイクロソフト」は、人工知能(AI)の開発や運用に向けて、日本事業に大型の投資を決めたことでも話題に。

圏外からトップ100入りしたのは、NASAなど2社・1機関!順位を上げた企業の特徴は?

100位以内の企業のうち、前回調査から順位を50以上伸ばしたのは、「ニトリ」(前回113位→41位)、「TOTO」(前回193位→48位)、「TOPPANホールディングス(旧:凸版印刷)」(前回197位→63位)、「コストコホールセールジャパン」(前回161位→72位)、「ベネッセコーポレーション」(前回172位→91位)、「阪急電鉄」(前回181位→93位)、「バンダイナムコホールディングス」(前回185位→96位)、「ファナック」(前回176位→97位)の9社であった。

これら企業の多くに共通するのが、インパクトの大きいニュースがあったこと。例えば、「ニトリ」は増収増益の連続記録が話題となり、「TOPPANホールディングス(旧:凸版印刷)」は持株会社体制への移行に当たって社名の変更を行い、テレビCMを始めとした認知向上のための施策を大々的に展開。

前回圏外から100位以内に入ったのは、「サンリオ」(85位)、「アメリカ航空宇宙局(NASA)」(91位)、そして「日本赤十字社」(95位)の計2社・1機関であった。

「アメリカ航空宇宙局(NASA)」には、「最先端技術に触れることができそうだから」「人類の未知の領域に挑戦できるから」といった投票理由が寄せられた。

また、宇宙産業では、2024年1月に日本の無人探査機「SLIM」が世界で5カ国目となる月面への着陸に成功したほか、翌月には、史上初めて民間企業が開発した着陸船が月面着陸を果たすなど、大きなニュースが続いている。

■doda編集長 桜井 貴史氏の解説

2023年から2024年にかけては、生成AIに関するニュースが世間をにぎわせました。そういった中、2024年のランキングではAIに関連する企業の人気が目立ちました。

例えば、アメリカの半導体メーカー「NVIDIA」は、前回の290位から137位へと順位を伸ばしました。同社は、AI開発で非常に重要な役割を果たすGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を提供しています。

「富士通」(前回47位→32位)は、2023年4月に先端AI技術を迅速に試せるプラットフォームをリリースし、2024年2月にも新たな全社AI戦略を発表したばかり。

半導体製造装置メーカーとして知られる「東京エレクトロン」(前回62位→46位)は、関係会社の「東京エレクトロン デバイス」が「NVIDIA」の販売代理店業務を行っています。「富士フイルム」(前回77位→51位)は内視鏡AI診断支援技術を開発するなど、医療AI事業に力を入れています。

社名変更などで話題の企業や、賃上げ・はたらき方に関する取り組みを発表した企業も順位を上げました。

物価高を受け給与・待遇への評価や、企業による社員の多様なキャリア形成に向けたはたらき方への取り組みも、今回の結果に影響を及ぼしているのかもしれません。

調査概要
対象者:22歳~59歳の男女
雇用形態:正社員
調査手法:ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
調査期間:2024年2月14日~2月20日
調査方法:投票者が転職を希望する企業を自由形式で1位から3位まで記入。持ち点10ポイントの中から、それぞれの企業への志望度合いに応じて自由にポイントを振り分ける。
*ランキングは、振り分けられたポイントの合算値(小数点以下第二位まで)が多い順に作成。
*ウエイトバック:正社員の地域・年代・性別に合わせて実施。
回答人数:5,062人
引用元:転職サービス「doda」

関連情報
https://doda.jp/guide/popular/

構成/Ara

最近お疲れ気味の方必読!DIME最新号は「脳疲労の解消法」と「複業」の大特集

今月のDIMEは「脳疲労解消法」を大特集! 

ムシムシと暑い中での通勤、職場での緊張感、梅雨ならではの気圧の変化、鳴り止まないスマホの通知など様々な原因で疲れは溜まっていきます。ですが、今回取材したところによるとすべての疲れの原因は「脳」、そしてそれを解消してくれる方法はたった一つしかないそうです。それは一体、何なのか? 今日からすぐ実践できる疲れの解消法、パフォーマンスを上げるノウハウを40ページの大ボリュームで紹介します!

また、第二特集では自己実現やひとつの会社に頼らない生き方として注目されている「複業」の始め方を実践者に徹底取材。疲れを癒やし、明日への活力をチャージできる一冊です!

DIME8月号

【Amazonで買う】
【楽天ブックスで買う】
【セブンネットショッピングで買う】

5分で寝落ち、集中力が続かない、疲れが取れない、ネガティブ思考…
すべての疲れは「脳」が原因だった!スマホ時代の脳疲労解消法

寝てもダルい、集中力が続かない、イライラしやすい……。これらに悩んでいるなら「脳疲労」を解消すべき。最近の研究で、疲労の根本が「脳」にあることがわかってきた。身体の疲れも、デスクワークによる疲れも、すべて脳が原因だという。疲労解消のカギは〝自律神経に負担をかけない生活〟。今回の特集では専門家のアドバイスを元に脳の疲れを解消するノウハウを詳しく紹介!

疲れを解消する唯一の手段は「睡眠」だけ!

夫婦で同じベッドでは疲れが取れない!?

脳の最盛期は45歳から!中年の知られざるポテンシャル

睡眠前のポジティブ3行日記で脱ネガティブ思考

スマホ依存が生む鬱と認知症の恐怖

元サッカー日本代表 中村憲剛、漫画家 東村アキコ、超多忙な有名起業家やヒットメーカーたちに学ぶ最高の休息術  ほか

■DIME SPECIAL 2
2030年に当たり前になる、ひとつの会社に依存しない働き方
【収入増】【自己実現】【脱・会社依存】【スキルアップ】
「複業」入門

リモートワークなど働き方の選択肢が増え、スキルマーケット市場も拡大。副業を始める土壌は整ってきている。さらに近年、「副業」から理想のキャリアをかなえるために「本業を複数持つ働き方=複業」が登場している。人生100年時代に仕事を通して、自己実現するためには「複業」は必須となる。人生もお金もひとつの会社に委ねてしまっている人は取り返しがつかなくなる前に、今こそ一歩踏み出そう!

2030年総複業時代到来!今から準備しておくべき6つの理由

あなたはどれ?複業タイプ診断チャート

実践者に聞く本音トーク&タイムスケジュール

契約問題、残業代、労災、確定申告はどうなる?

自治体も狙い目!募集職種別複業シゴト図鑑  ほか

【新連載が続々スタート!】
・玉川 徹の働き盛り世代に贈る、定年後も楽しく働く準備
・山崎怜奈の好奇心のトビラ
・株式投資家テスタの投資“じゃない”話
・キニマンス塚本ニキ NIKKIのKINIなる世界
・竹田ダニエル Z世代の〈はたらく〉再定義

注目の経営者、話題の人物のインタビューも!

【マネしたくなる成功者の習慣】
誰よりも早く失敗し、最速で次へ行く
弁護士ドットコム代表取締役社長 元榮太一郎

【今、気になるあの人の〝働く主義〟に迫る「ハタラキズム」】
今月は声優・江口拓也さん!
“凡人が天才に勝つ”超現実的な戦い方

■TREND WATCHING
・バス停が宿泊施設に!交通インフラのサステナブル利用
・異業種が作る技あり傘が超便利!
・〝溺愛消費〟に注目!ペット業界へ新規参入ラッシュ

■OTHER CONTENTS
・ヒャダインの温故知新アナリティクス
・小山薫堂のscenes
・データウオッチング
・キーワードで読み解く社会学 Buzz Word
・DIME LOUNGE STORE
・BUSINESS BIBLE SELECTION
・CAR of the DIME

DIME8月号

【Amazonで買う】
【楽天ブックスで買う】
【セブンネットショッピングで買う】

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。