小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

JAL、日本製紙、東罐興業が機内で分別回収した使用済み飲料用紙コップを再生する「紙コップ to 紙コップ」の水平リサイクルを実現

2024.06.03

日本航空(以下「JAL」)、日本製紙(以下「日本製紙」)、東洋製罐グループホールディングスの連結子会社である東罐興業は、機内で分別回収した使用済み飲料用紙コップを新たな紙コップに再生する「紙コップto紙コップ」の水平リサイクルを実現した。

今回の使用済みの紙コップを回収して再資源化し、新たな紙コップに再生させる資源循環は国内初の取り組みとなる(2024年5月7日時点において。3社調べ)。

この取り組みにより新たに再生された紙コップ(以下「再生紙コップ」)は、環境月間である6月に羽田発JAL国内線運航便にて提供される。

取り組みの背景

JALグループでは、日本製紙グループと共同で、2022年12月より機内サービスで使用した紙コップの分別回収とリサイクルを実施している。

紙コップの回収対象路線は、東京(羽田)=沖縄(那覇)線からスタートし、現在は東京(羽田)=札幌(新千歳)・旭川・福岡・長崎・熊本・鹿児島・沖縄(那覇)線に拡大してきた(エアバスA350-900型機・ボーイング767-300ER型機運航便が対象 ※)。
※ 航路上の天候やサービス上の都合により、分別回収を実施しない場合があります。

回収された紙コップはこれまで段ボールなどの紙製品に再生されていたが、搭乗客の協力により、JAL機内での紙コップ分別回収の精度が向上したこと、日本製紙富士工場における食品・飲料用紙容器専用リサイクル設備の新設ができたこと、東罐興業の製造技術が進歩したことにより、紙コップ水平リサイクルスキームが確立。「紙コップto紙コップ」の水平リサイクルが実現したという。

■実施概要

・提供期間/2024年6月1日(土)~10日間程度
在庫がなくなり次第終了。航路上の天候などの状況により、提供ができない場合もある。

・対象路線/東京(羽田発)JAL国内線運航便

・仕様/古紙パルプ配合率25%(古紙パルプの一部に機内で使用された紙コップを含む)
再生紙特有の黒点が紙に混ざる場合があるが品質には問題ない。

関連情報
https://www.jal.com/ja/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。