小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

松屋フーズが自社のフードロス食材をリサイクルした肥料で育てた循環型緑茶を一部店舗で提供

2024.06.05

松屋フーズは、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」、とんかつ専門店の「松のや」の一部店舗において、2024年5月31日より「循環型緑茶(静岡新茶)」の提供を開始した。

画像SDGSイメージです

自社のフードロス食材をリサイクルした肥料で育てた「エコ新茶」

今回、松屋フーズでは自社から出たフードロス食材をリサイクルして、循環使用するリサイクルループを確立。フードロス食材を堆肥にリサイクルして、その堆肥でお茶を育て、店舗で提供するという施策をスタートさせた。

同社では今回の発表に際して、「食品に関わる企業として、食材という貴重な資源をムダにせず、循環させて使用する取り組みを今後も推進します」とコメントしている。

■上記取組により「静岡新茶」を提供

4月下旬に収穫された「新茶」を、店舗給茶機にて提供していく。たっぷりと栄養を含んだ新芽を柔らかいうちに収穫・加工しているため、旨味や甘味を含んだ爽やかな味わいのお茶を楽しめるという。

なお対象店舗は湘南台店・本郷3丁目店・松のや茂原店の3店舗になる。

関連情報
https://www.matsuyafoods.co.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。