小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Excelで方眼紙に見立てた図面を設定する方法【図解】

2024.07.03

Excel方眼紙とは何か分からない、という方も多いのではないだろうか。取引先などからExcel方眼紙で作られたファイルが送られて、困惑していた経験がある人もいるだろう。

Excel方眼紙はメリット・デメリットがあるので、使用には気をつける必要がある。

本記事ではExcel方眼紙とは何かについて解説する。Excel方眼紙が役立つ場面や、Excel方眼紙を表示させる方法についてまとめた。

Excel方眼紙とは?

Excel方眼紙とは文字通り、Excelのシートを方眼紙のように使うことである。具体的には、セルを小さい正方形にすることで、セルを方眼紙に見立てる。

Excel方眼紙はMicrosoft公式に推奨されている使い方ではない。また、「Excel方眼紙」という呼び方も非公式である。しかし、一部の企業ではExcel方眼紙が一般的に使われていることがある。

■Excel方眼紙のメリット

Excel方眼紙の良い点は、Excelに配置する画像や図を綺麗に揃えやすい点だ。シート上にセルのマスというグリッド線が表示されるため、配置する際に迷わなくて良い。

Wordにもグリッド線を表示する機能がある。グリッド線があるとWordで作成する資料のレイアウトを整えやすくなる。

Excel方眼紙の目的は、Wordと同じことをExcelでもやる、ということである。

■Excel方眼紙のデメリット

Excel方眼紙の悪い点は、慣れていない方には使いにくい点だ。Excel方眼紙は多用している企業もあれば、まったく使っていない企業もある。そのため、取引先などにExcel方眼紙で作成したファイルを共有するのは、注意が必要だ。

また、Excel方眼紙だと、他のソフトや端末で見たときに、レイアウトが崩れることがある。

加えて、印刷時もレイアウトが崩れる可能性がある。基本的にはExcel方眼紙で図や表を作る場合は、「このシート以外の場所にはコピーしない」ことを前提にしよう。

Excel方眼紙を表示させる方法

Excel方眼紙を表示させる方法について解説する。Excel方眼紙を表示させる手順は次のとおり。

  1. すべてのセルを選択する
  2. セルの高さを調整する
  3. セルの横幅を調整する

1つ1つの手順について画像つきで詳しく解説していく。

■1.すべてのセルを選択する

Excel方眼紙を表示させるには、すべてのセルの高さ・長さを統一させなくてはいけない。そのためには、すべてのセルを選択する必要がある。

シートの左上の三角マークをクリックすると、すべてのセルが選択できる。

■2.セルの高さを調整する

続いて、セルの高さを調整する必要がある。「A」と「B」の間の縦線にカーソルを合わせると、マークが変わることが分かるだろう。

その状態でクリックすると、横線を左右に動かすことができる。このやり方で、手動でセルの高さを調整することが可能だ。

■3.セルの横幅を調整する

続いて、セルの横幅を調整する方法を解説する。

今度は、縦の「1」と「2」の間の横線にカーソルを合わせる。さきほどと同様に、そこでクリックして左右に動かすことで、セルの横幅を調整することが可能だ。

このやり方でセルの縦幅と横幅を同じにすれば、Excel方眼紙が完成する。

ページレイアウトからExcel方眼紙を表示させる方法

上記で紹介したやり方でもExcel方眼紙は作れるが、手動で行うのは面倒なうえに、微調整が難しい。そこで、もっとスマートな方法でExcel方眼紙を表示させる方法を紹介する。

手順は次のとおり。

  1. ページレイアウト画面を表示する
  2. 行の高さを調整する
  3. 列の幅を調整する

1つ1つの手順について詳しく解説していく。

■1.ページレイアウト画面を表示する

まず、ページレイアウト画面を表示する必要がある。画面右下の「ページレイアウト」をクリックすると、次の画面が表示される。

続いて、シートの左上の三角マークをクリックしてすべてのセルを選択する。

■2.行の高さを調整する

次に、行の高さを調整する。

「ホーム」タブから「書式」⇒「行の高さ」をクリックする。

行の高さを「0.5」にして「OK」をクリックしよう。これで行の高さをまとめて「0.5」にすることができる。

■3.列の幅を調整する

次に、列の幅を調整する。

「ホーム」タブから「書式」を選択したら、今度は「列の幅」をクリックしよう。

さきほどと同じく列の幅を「0.5」にして「OK」をクリックする。

すると、次のようにExcel方眼紙が完成されている。マス目をもっと小さくしたいなら、行の高さ・列の幅を「0.4」や「0.3」に変更すれば良いだけである。

まとめ

本記事ではExcel方眼紙について解説した。最後にExcel方眼紙を表示させる方法についておさらいしよう。

  1. すべてのセルを選択する:シート左上の三角マークをクリック
  2. セルの高さを調整する:「A」と「B」の間の縦線を動かす
  3. セルの横幅を調整する:「1」と「2」の間の縦線を動かす

また、ページレイアウトからExcel方眼紙を表示させる手順は次のとおり。

  1. ページレイアウト画面を表示する
    1. 画面右下の「ページレイアウト」をクリック
  2. 行の高さを調整する
    1. 「ホーム」⇒「書式」⇒「行の高さ」をクリック
    2. 行の高さを「0.5」などに変更
    3. 「OK」をクリック
  3. 列の幅を調整する
    1. 「ホーム」⇒「書式」⇒「列の幅」をクリック
    2. 列の幅を「0.5」などに変更
    3. 「OK」をクリック

Excel方眼紙は便利ではあるものの、慣れていない方には嫌がられる可能性がある。他の人に共有する場合は、特別の事情がなければ、Excel方眼紙は使わない方が無難だろう。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。