小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「社交的な人」の特徴と社交性を身につける7つのヒント

2024.05.27

人間関係に悩みを抱える人の中には、社交的な人になりたいと考える人も多いものです。社交的な人は、さまざまな出会いやチャンスに恵まれ、仕事も恋愛もうまくいきやすいようです。

今回は、社交性を高めたい方へ、社交的な人の特徴を紐解きながら、社交性を身につけるための方法をご紹介します。

「社交的」とは? 

まずは、「社交的」という言葉の意味を確認しましょう。

社交的とは、「人とのつきあいに積極的で、つきあい方のじょうずなさま」をいいます(『デジタル大辞泉』小学館)。例えば、仕事では、上司や部下、同僚など、どの立場の人とも上手くやっていける、取引相手ともすぐに打ち解けることができるなど、人間関係を上手に築けるようです。

社交性がもたらすメリット

次に、社交的であることによって、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

社交的な人は、初めて会う人にも物怖じせず、交流を楽しむことができます。人から慕われ、困っている時には助けてもらえることが多いでしょう。仕事でも恋愛においても、自然と新しい出会いが増えます。キャリアのチャンスに恵まれることも多いでしょう。

また、さまざまな人との出会いを通して、多様な価値観や視点に触れて視野が広くなることも大きなメリットです。

社交的な人の特徴

社交的な人には、一定の特徴があります。それはどんなものなのでしょうか?

(1)親しみやすい

社交的な人は、笑顔が多く、明るく温かい雰囲気を持っています。そのため、親しみやすいという印象を持たれることが多いでしょう。オープンに振る舞うため、初対面の相手ともすぐに仲良くなれるという特徴もあります。

(2)話の引き出しが多い

社交的な人は、興味関心の幅が広く、話の引き出しが多いのも特徴です。相手の話す内容にも興味があるため、会話そのものを楽しむことができるのです。

(3)聞き上手

社交的な人は、自分が話すことだけでなく、人の話を聞くことも上手です。質問をして掘り下げたり、相手の気持ちを引き出したりすることも上手なので、話しやすいという印象を持たれることが多いでしょう。

(4)柔軟性がある

社交的な人は、さまざまな状況や相手にも柔軟に対応することができます。バランス感覚に優れており、仕事においても、周りの意見をよく聞いてチームの調和を保ちながら物事を進めていくことができるのです。

(5)長所を見つけるのが上手い

社交的な人は、相手の良いところや魅力的な面を見つけるのも上手で、すぐに言葉にして伝えます。人は、自分に興味を持ってくれる相手、自分を好意的に見てくれる相手には好感を抱きやすいもの。社交的な人と一緒にいると、周りはポジティブな気持ちになれるのです。

(6)フットワークが軽い

社交的な人は、行動的でフットワークが軽いことも大きな特徴です。そのため、誘われやすく、人を紹介してもらう機会にも恵まれます。気になるイベントがあれば、1人でも抵抗なく参加するため、どんどん人間関係の輪を広げていくことができるのです。

社交性を身につける方法

社交性を高めたい方は、社交的な人が持つ姿勢や習慣を取り入れてみましょう。ここでは、社交性を身につけるための、具体的なポイントを7つご紹介します。

(1)人に興味を持つ

人は、自分に興味を持ってくれる人に好感を抱くものです。「この人は何が好きな人なんだろう?」「どんな考え方の人なのかな?」と興味を持つことで、自然と会話の糸口をつかめるようになるでしょう。

(2)自分から話しかける

あいさつを含めて、自分から話しかけてみるのも良い方法です。例えば、エレベーターで一緒になった人に、「今日はいい天気ですね」と笑顔で話しかけてみます。たわいもない会話をすることで、徐々に他の話題にも広げていくことができるでしょう。

(3)自己開示を増やす

自分のことを少し話すと、相手も話しやすくなります。「ドラマが好きで、特に○○のドラマがお気に入りなんです」「昔はバスケット部だったんです」といった話をしてみるのもいいですね。相手が自分のことを話し出すきっかけを作ることができるでしょう。

(4)信頼できる人との時間を増やす

「自分は受け入れてもらっている」という安心感があると、スムーズに社交性を高めていくことができます。否定せずに受け止めてもらえるような、信頼できる人との時間をなるべく増やしてみてください。そうすることで安心感が育ち、自然体で会話を楽しめるようになっていくはずです。

(5)質問をして掘り下げる

上手に質問ができると、相手の気持ちや考えを引き出せるようになり、人間関係が上手く行くことが多いです。「休日は出かけて楽しかった」という話に対して、「どんなところが一番楽しかったの?」と質問してみることで会話が深まり、相手にも興味を持って聞いていることが伝わります。

(6)感謝を伝える

人は、自分がしたことに対して、感謝の気持ちを伝えてもらえるとうれしいものです。「労いの言葉をかけてもらえて、うれしかったです」など、ちょっとしたことでもいいので、ぜひ言葉にして伝えましょう。

(7)コミュニティに参加してみる

気になるコミュニティに1人で飛び込んでみるのも良い方法です。さまざまな価値観を持つ人たちと出会うことで、社交性がぐんと高まるでしょう。その中で、「この人は話しやすいな」と思える人とも出会えるかもしれません。

できることから少しずつチャレンジしてみよう

社交的な人は、相手の話に興味を持ち、会話そのものを楽しんでいます。人は、自分に興味を持ってくれる人、理解してくれる人に好感を抱くもの。

社交的な人の特徴を少しずつ取り入れて実践してみましょう。あなたの人間関係の悩みが減り、今よりも自然体で人付き合いを楽しめるようになりますよう、応援しています。

文/高見 綾
心理カウンセラー|“質上げ女子”のお悩み相談。カウンセラー養成コースで豊富な臨床経験を積み、心の世界で学んだことを現実に活かすアプローチに高い評価をいただく。相談数3千超。著書は『ゆずらない力』(すばる舎)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。