小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

対面コミュニケーションでイノベーションを生む〝仕組み〟の作り方

2024.05.31

春は、チームメンバーの加入やプロジェクトの始動により、新たな責任を担うことになる時期です。キックオフミーティングや決起集会が行なわれることも多いでしょう。そのようなイベントは、新しいスタートを切るためにも重要な役割を果たします。

ここ数年で一般的になったオンラインのやりとりは、柔軟な働き方を実現するうえで重要です。しかし、新しい節目における対面の交流は非常に価値が高く、リモートでは得られないメリットがあります。そのひとつとして挙げられるのは、チームメンバー間の信頼関係を深め、コミュニケーションの質を高めることができる点です。

対面での交流を重ねることで信頼関係が増す

対面で交流するメリットは「ザイオンス効果」として知られています。これは、対面での接触回数が増えるほど、相手に対する好意が増すという心理効果です。様々な実験で証明されており、対面の機会を積極的に作ることの重要性を示しています。

例えば、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究では、対面での会話が、オンラインでのやりとりよりも、相手に対する信頼感や親密感を高めることが明らかになりました。また、対面での商談は、オンラインよりも成約率が高いというデータも存在します。これらの事実は、対面コミュニケーションの重要性を裏付けるものと言えるでしょう。

しかし、すべてを対面で行なう必要はありません。在宅勤務を活用することで、営業活動の効率化や介護との両立など、新たな可能性が広がります。重要なのは、対面とリモートのバランスを見極め、それぞれのメリットを最大化することです。

対面コミュニケーションの質を高める方法とは!?

対面の場で特に心掛けたいのは、コミュニケーションの質を高めることです。例えば、ランチを一緒に食べながらくだらない話をすることで、お互いの共通点を見つけることができます。これは、チーム内の信頼関係を構築するのに、とても効果的です。また、相手の話を聞いて共感を示すことで、よい関係を築くことができます。

心理学者のジョン・ゴットマンは、夫婦関係の研究から、良好な関係を築くための「愛情地図」という概念を提唱しました。これは、相手の好み、趣味、経験などを把握し、理解を深めることで、より強固な絆を形成するというものです。同様に、職場においても、同僚の個人的な側面を知ることで、よりよいコミュニケーションが可能になります。

対面でのコミュニケーションは、イノベーションを生み出すうえでも重要な役割を果たします。偶発的な対面でのやりとりは、新しいアイデアを生み出すきっかけとなり、発想力を高められるのです。例えば、偶然の雑談から生まれた発想が、新商品の開発につながったという事例は数多く存在します。

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究では、対面でのコミュニケーションが、研究者たちの共同作業と生産性を高めることが明らかになりました。また、スタンフォード大学の研究では、対面でのブレインストーミングが、オンラインに比べて、より多くの独創的なアイデアを生み出せることが示されています。

ただし、イノベーションを生み出すためには、対面でのコミュニケーションだけでは不十分です。アイデアを実現するための実行力や、失敗を恐れない文化も必要です。対面でのディスカッションで生まれたアイデアを、具体的な行動に移すことが重要なのです。

また、リモートワークの環境でも、イノベーションを促進することは可能です。オンラインでのブレインストーミングツールや、バーチャルのホワイトボードなど、テクノロジーを駆使することによって、対面に近いコミュニケーションを実現できます。重要なのは、チームメンバー間の信頼関係を深めながら、アイデアを共有し、発展させる文化を築くことです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。