小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ストレスフリーな旅を実現する「ミニマリスト出張」の極意

2024.05.17

出張においては、荷物を最小限に抑えることがストレスの軽減に直結します。私自身、今年に入って4泊5日の出張をリュックひとつで乗り切った経験から、荷物を減らすことの重要性とその方法について、深く考えるようになりました。

荷物が多いと、移動の自由度が低下し、精神的なストレスも増えがちです。歩く距離が制限されたり、天候の変化や新しい出会いに対応するのが難しくなったりすることもあります。そのため、ミニマリストとして荷物を最小限に抑えれば、ストレスは減り、出張をよりスムーズに終えることができます。

そこで今回は、少ない荷物で出張を成功に導く方法を紹介します。

事前に持ち物を厳選する

荷物を減らすための方法として、まず重要なのは、持ち物を事前にしっかりと選定することです。不要な重複を避け、本当に必要な物だけを選び出します。これは業務改善の手法にも通じるもので、無駄を省き、効率的に物事を進めるための基本です。

具体的には、旅行前に必要な物をリストアップし、重複や不要な物がないかを確認します。「充電器やガジェット類の重複を避けるために互換性のあるものを選ぶ」「現地で調達可能な情報を事前に把握しておく」ようにしましょう。これにより、荷物の量が減り、出張はスムーズになります。

必要最小限のリソースで最大の効果を得るためには、従来の方法にとらわれず、新しいアイデアや解決策を常に模索する必要があります。このような思考は、日常業務の改善にもつながるのです。

代替案を考えておく

荷物を厳選するうえで重要なのは「念のため」の荷物を減らすことです。念のために「ワイシャツは2着入れておこう」「モバイルバッテリーは2台あったほうがいいかも」と考えてしまうと、荷物は増えるばかりです。

そこで「もしも必要になったら」を想定し、出張先での調達方法を確認しておきましょう。例えば、ワイシャツは日本全国のコンビニエンスストアで調達できます。気温の急激な変化がありそうなら、宿泊先の近くにファストファッションの店舗があるのか、探しておきましょう。

出張先で調達できることがわかっていれば、心配や不安をなくすために持参する荷物を減らすことができるのです。

出張後に「振り返り」を行なう

準備だけでなく、出張から帰った後の振り返りも重要です。使わなかったものを確認し、次回からの荷物選定に生かすことで、より効果的に荷物を減らせるようになります。私自身、この「振り返り」を通じて、不安から余計なものを持っていく傾向があることに気付きました。

ミニマリストとしての出張は「準備」と「振り返り」の繰り返しにより、常に改善を目指すプロセスです。最初は完璧を求めず、自分にとって最適な荷物の量を少しずつ見つけていくことが大切です。そして、その過程で得られる学びや経験が、次回の出張をさらに快適なものにしていくでしょう。

不安を解消するためには、荷物を増やすのではなく、必要な場合に備えて事前に情報を集め、必要なものを現地で調達できるように準備することが効果的です。出張先で遭遇する可能性のある様々なシチュエーションを事前に想定し、それに応じて最低限必要のアイテムを選択することが肝要です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。