小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneのSafariアプリで一度削除したタブを復元する方法

2024.05.23

iPhoneのブラウザアプリ「Safari」は、Webサイトをタブで管理し、閲覧することができますが、ときには残しておきたいタブを閉じてしまい、再度検索するのに手間取ってしまうことがあります。

実はSafariで閉じたタブは、とある操作で復元できます。本記事では、閉じたタブを復元する方法を紹介していきます。

iPhoneのSafariアプリで閉じたタブを復元する方法

早速、iPhoneのSafariアプリで閉じたタブを復元する方法を見ていきましょう。なお、今回はiOS 17を搭載したiPhoneを使用しています。

閉じたタブを復元する方法

1.Safariアプリを開き、右下のタブアイコンをタップします。

2.左下の「+」アイコンを長押しします。

3.「最近閉じたタブ」の一覧が表示されるので、任意のサイトを開きます。

以上で、最近閉じたタブを復元できます。

【参照】iPhoneのSafariでタブを開く/閉じる

履歴から過去に閉じたタブを開いてもOK

上記した方法では、「最近閉じたタブ」のみが表示されるため、表示件数には限りがあります。

より前に閉じたタブを復元したい場合は、「履歴」からさかのぼりましょう。

1.Safariアプリを開き、下部にある本のアイコンをタップします。

2.時計のアイコンをタップすると過去の履歴が表示されます。

閉じたタブの一括復元はできない

紹介してきたとおり、Safariアプリでは最近閉じたタブや履歴から、閉じたタブを復元できます。

ただし、閉じたタブを一括で復元する方法はありません。手間ではありますが、開きなおしたいWebページは、1つずつ復元していきましょう。

なお、Safariアプリの右下にあるタブアイコンを長押しし、「〇個のタブをすべて閉じる」を選択すると、開いているタブを一括で閉じることができます。

プライベートモードで開いたタブは復元できない

Safariアプリでは、開いたページや検索履歴、自動入力の履歴が残らなくなる「プライベートブラウズ」というモードが利用できます。

セキュリティ面を考慮すると便利な機能ですが、プライベートブラウズモードで開いたWebサイトは、履歴として残らないため、タブを閉じた場合、復元できなくなります。

【参照】iPhone でプライベートブラウズのオン/オフを切り替える

iPadやMacとSafariのタブをシェアできる!?

iPhoneと合わせてiPadやMacを使っている場合、同じApple IDでログインしていれば、Safariのブックマークやリーディングリスト、タブをiCloudで最新の状態に保つことができます。

設定アプリのユーザー名をタップし、「iCloud」をタップ。「すべてを表示」から「Safari」にチェックを付ければ、設定はOKです。

iCloudに保存したWebブックマークは、Windows PCの「iCloud for Windows」からも開けるので、ぜひ同期をオンにして使ってみてください。

【参照】すべてのデバイスでSafariにiCloudを設定する

こちらもチェック!

iPhoneのSafariを使って検索履歴を確認する方法

知ってた?iOS 15で劇的に進化したSafariの新機能と使い方

iPhoneのSafariで閲覧履歴を消す方法

※データは2024年5月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。