小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リアル「ロビンマスク」を造った老舗鋳造メーカーの業績が好調な理由

2024.05.06

今年、原作生誕45周年を迎える『キン肉マン』界隈が盛り上がっている。

京王電鉄では「キン肉マン原作45周年記念きっぷ」を発売し、静岡県沼津市では4月29日に全国で初めてとなる常設展示場「キン肉マンミュージアム」を開業。

さらに7月からは、テレビアニメ「キン肉マン 完璧超人始祖編」がスタートするなど、40代50代がどハマりしたヒーローが令和に躍動している。

そんな中、見つけてしまった。

キン肉マンの人気キャラクター「ロビンマスク」のマスクを限りなく原作に近い造形と材質で完全再現した心震える逸品を。

手掛けたのは「アイアンファクトリー」。日本屈指の精密鋳造メーカー「キャステム」の商品開発部門だ。

そもそも「キャステム」は金属の製造・加工技術において世界で高い評価を受けている老舗企業。50年の鋳造の歴史と職人の技術を結集して、なぜここまで盛大にバカやってしまったのか?(褒め言葉の極み)

今回、株式会社キャステム 新規事業本部 IRON FACTORYの池田真一さんに商品開発の真相、金属加工の未来を聞いた。

明るい未来への挑戦が行き着いたのは、なぜかロビンマスク

――まずはロビンマスク製造のきっかけからお聞かせください

「弊社は「精密鋳造」という技術であらゆる産業の金属部品を製造するメーカーで、確かな技術の自負はありますが、部品だけを作っていてはいけないという幾つかの課題がありました。

その課題とは…

・地域の方へ何をしている会社か伝わりにくい
・社員のモチベーションにつながりにくい
・同業他社に対し部品だけではなかなか付加価値をつけにくい
・良い人材が来ない

「そこで、自分達の培ってきた技術を使って自分達が欲しいものを作り、自分達で値段をつけて売ってみよう!という考えが会社で芽生えました。弊社の商品開発部門である「アイアンファクトリー」を2016年に立ち上げたのが全ての始まりになります」

実直な理由と明るい未来への挑戦…しかし何故ロビンマスクにたどり着いてしまったのか?

「ある時、就寝前にネットを見ていたら、「Tシャツ屋さんがキン肉マンのTシャツを作りたくてゆでたまご先生に直談判したら夢が叶った」というニュースがあったんです。それを見て、私もすぐにゆでたまご先生に直談判しちゃったんですよね」

――行動が早い笑

「すると、原作者の嶋田先生から直接ご連絡を頂きまして、あっという間にロビンマスクの開発がスタートしました。私はキン肉マン世代より下の世代なのですが、実家には7歳上の兄が集めたキン肉マンの漫画が全巻ありましたし、アニメの再放送をテレビで見ていたのでキン肉マンが大好きだったんです」

「しかも、金属の会社⇒金属のキャラクター⇒ロビンマスクという勝手な連想から、私の中では真っ先にロビンマスクが頭の中に思い浮かんだのも一因です笑」

こうして完成したロビンマスクは大きな反響を呼んだ。特にこだわった点は?

「ロビンマスクは7Kgあるのですが、時々、軽くつくれないの?という意見があります。もちろん弊社の技術ではアルミニウムなどの軽い素材で作ることも可能です。でもそれでは意味がない。漫画では『鋼鉄のマスク』という設定になっています。ですので、ストーリー性を重視し本物の鋼であえて重く製作しております。それに、漫画に出てきた有名なシーンを買った人が自分で再現できるようにしているんです」

――そのシーンとは?

「ジャンクマン戦でヒサシ部分を取り外して体を軽くして戦うシーンや、アトランティス線でロビンマスクが敗北し、アトランティスにマスクを片手で掲げられるシーンですね。ファンとしては真似してみたいですよね!」

原作者の嶋田先生が「これは本物のロビン!」と太鼓判を押すほどリアルを再現したロビンマスク。どの角度から見ても「ゆでたまご先生の描くロビンマスクに見える」にこだわったアイテムは現在販売数300体を突破。多くのメディア露出により、「ロビンマスクの会社」と言われるほどに。

そんなアイアンファクトリーは、他にも見逃せない変わり種アイテムを次々と発表し、流行の推し活を後押しするようなサービスも提供している。

◆バナナハンマーDX 価格:11,877円(税込)

マイナス40度の世界でなくても釘が打てる金属バナナ。ザラザラした質感、大きさも完全再現されている。

◆鉄製の箸置き「竹だ鉄や」 価格:2,200円(2個セット・税込)

本物の竹から型取り、キャステムの精密鋳造技術にてそのままを金属化している箸置き。竹の節目、縦に伸びた竹稈(ちくかん)のすじ、節目から飛び出た芽など完全再現されている。

◆オリジナルフィギュア製作サービス「meta mate」

著名人やキャラクターの超リアルなオリジナルフィギュアを始め、顔面ステッカーが作れるギフトショップ「meta mate 誠品生活日本橋店」が4月1日にリニューアルオープン。

全身を1秒且つ、高精度で3Dスキャンできる全身スキャナを店舗内に設置し、超リアルなオリジナルフィギュアなどを自由に作れる。フィギュアは1体税込22,000円~、や顔面ステッカーは20枚セット税込33,000円〜。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。