小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最先端の電動モトクロッサーが続々登場!東京モーターサイクルショーでみつけた個性派電動バイク10選

2024.04.21

電動車両専門6社が出展!東京モーターサイクルショー2024

今年もモーターサイクルショーの季節がやってきた。2023年は125ccと電動バイクが目立っていたが、今年はさらに電動バイクが充実、BMWやKAWASAKIからもニューモデルが登場してきた。とにかく電動モデルを探して出展者に話を聞いた。商業車からスーパースポーツ、アドベンチャーモデルまで、あらゆるジャンルに進出する電動バイクの未来が見えてきた。

前編はこちら

最高速度240km、航続距離は420kmのスーパーマシンも登場!東京モーターサイクルショーで見つけた注目の電動バイク10選

電動車両専門6社が出展!東京モーターサイクルショー2024 今年もモーターサイクルショーの季節がやってきた。2023年は125ccと電動バイクが目立っていたが、...

高効率モーターで加速と航続距離を両立「FELO」

FELO」はさまざまなコンセプトの電動バイクを揃えたメーカーで2024年から日本での展開を予定している。フラッグシップモデルは軽二輪の「FW07」96万8000円で、最高速度は125km、航続距離140km、最高出力12kW、充電時間9~10時間、重量128kgとなる。充電は単相100Vと200Vに対応する。ATS(オートマティック・トルク・システム)とスポーツモードの併用で鋭い加速を生み出す。ABS&TCS搭載。

「F5」は原付2種で乗れる最も先進的なデザインとスペックのモデルだ。69万9300円、最高速80km、航続距離150km、最高出力5kW、充電時間6~7時間、重量120kg、ATSとスポーツモードを備え、ABS&TCS搭載。これはなかなかバランスの取れたスペックのマシンだ。同じく原付2種の

「FW-3」68万2000円は97kgという軽量なボディにモーターをミッドマウント、街乗りからオフロードまで走れるマルチパーパスモデルだ。原付1種の「M壱」43万7800円は重量49.5kgで折りたたみ式。航続距離45km、最高速度45km、最高出力1.2kW、充電時間5~6時間でバッテリーは着脱可能でAC100V電源としても使える。

スクーターとスポーツバイクのハイブリッド、鋭い加速が特徴の「FW07」

軽量ボディで150km走れるスポーツタイプの原付2種「F5」

オフロードも走れるアーバンコミュニケーター「FW-03」

ハンドル、ステップ、シートをボディ内に格納できる原付1種「M壱」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。