小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

性格の不一致が理由で離婚することはできない?裁判で認められた医師夫婦の超レアケース

2024.04.23

こんにちは。

弁護士の林 孝匡です。

宇宙イチかわかりやすい法律解説を目指しています。

性格が合わなかった夫婦の離婚法廷バトルをお届けします。ファイト!


「とにかく妻がルーズなんです。部屋は散らかっているし、物はなくすし、時間もルーズだし」

――と言ってますが、奥さまご反論は?


「夫は細かすぎるんです!口うるさいったらありゃしない。几帳面すぎてお金にも細かいですし。私に生活費しか渡しませんから」

別居5年を経て、夫が離婚請求訴訟を提起。

裁判所
「離婚請求OK!改善の見込みがナッシング」
(東京地裁 S59.10.17)

性格の不一致を理由とした離婚請求はほぼ認めないので、今回はレアケースです。

以下、わかりやすく解説します。

※ 争いを一部抜粋して簡略化
※ 判決の本質を損なわないよう一部フランクな会話に変換

登場人物

夫婦ともに医者です。

▼ 夫

・脳神経外科医(東大医学部卒)
・30代

▼ 妻

・小児科医
・30代

▼ 子ども

・長女(7歳)

どんな事件か

▼ 結婚してすぐにドイツへ

結婚して4か月後には、夫の仕事の関係で夫婦はドイツで生活することになりました。ドイツ滞在中に妻は長女を出産します。この夫婦、新婚当初から些細なことでケンカすることが多かったんです。

▼ 夫の性格

・几帳面、キレイ好き
・部屋が散らかっていることに耐えられない
・しつこい
・口うるさい
・お金に細かい 
 妻が無断で高額な買い物をすると怒る
 かなり激しく長時間激怒
・暴力を振るうこともあった

▼ 妻の性格

・整理が苦手
・物をなくす
・湯を沸かしっぱなしにしたりする
・やや時間にルーズ

とにかく合わない2人だったようです。結婚する前に同棲したほうがいいですね。

暴力を振るう夫はクソですが、妻にも融通が利かなかった面があるようで、夫の気持ちを逆撫でする言葉を繰り返していました。

▼ 夫が離婚を考えるようになる

結婚から約2年後、夫が離婚を考え始めました。ここで夫はしたたかな行動に出ます。

離婚で裁判になることを想定したのでしょう。証拠として部屋の散らかり具合を写真に納めたり、妻とケンカになった時に録音したりしました。

▼ 別居の引き金

ある日、夫が妻に「母が家に来る」と言いました。妻は断ったのですが、無視して夫マザーが来ました。

そして、部屋の散らかり具合を目の当たりにしてしまいます。部屋を見られた妻がブチギレます。

――夫にメチャクチャ怒鳴ってやりましたか?


「いえ。夫のクツを湯船に入れてやりました」

(判決文より引用)

わんぱく!

▼ 別居スタート

このクツ溺死事件で夫が見切りをつけます。クツの命日からしばらくして家を出ていきました。長女は妻が育てることになりました。

▼ 夫が離婚請求

そして、別居期間が5年になったころ、夫が離婚請求訴訟を起こしました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。