小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

職場で一緒に働いたことのある外国人の出身地TOP3、3位フィリピン、2位ベトナム、1位は?

2024.04.11

現在、人口減少や少子高齢化の進行に伴い、人手不足が深刻化している中、注目をあびているのが、「外国人の雇用」だ。政府も、外国人労働者を積極的に受け入れる制度を整えており、2024年1月の厚生労働省の発表によれば、2023年10月末時点での外国人労働者数は 2,048,675人で前年比 225,950人増加し、初の200万人超えとなり、過去最高を更新した。

こうした状況を受けて、人材総合サービスを全国で展開するスタッフサービス・ホールディングスは、このほど20歳~69歳までの外国人と一緒に働いている(働いたことのある)ビジネスパーソンの1,467人(管理職、一般社員)を対象に、「職場における外国人活用とコミュニケーション関する実態調査」を実施し、その結果を発表した。

調査結果1. 外国人の出身地/職場にいる外国人の数

一緒に働いている(働いたことのある)外国人の出身の1位は中国、2位はベトナム、3位はフィリピンとなった。

業種別にみると、「製造業・工場勤務」でベトナム・フィリピンが中国に続いて多く、「建設業」ではベトナムが1位(44.5%)、「医療・福祉」ではフィリピンが1位(35.5%)となっている。

Q1. 外国人と一緒に働いている(いた)時のあなたの職場で、雇用している(いた)外国人の出身はどこですか?(MA:n=1467)

職場で一緒に働いている(いた)外国人の人数は、「5人以下」が50.7%と半数以上を占めた。

Q2. 外国人と一緒に働いている(いた)時のあなたの職場では、何人の外国人が働いていますか(いましたか)?(SA:n=1467)

調査結果2. 外国人を活用する理由

外国人を活用する理由は、「人手が足りない」が1位(39.6%)。「出身国は問わず人材採用をしている(26.0%)」という回答も多く、全体的に「人手不足」を感じられる結果となった。

業種別にみると、「外国語が必要な仕事があるから」という理由が「卸売業・小売業」では36.0%、「その他サービス業」では29.0%となった。また、「製造業・オフィス勤務」では、「高い技術をもっているから」という理由が30.0%で1位となった。人手不足だけではなく、外国人だからこそ採用したいという理由も高くなっている。

このほか「卸売業・小売業」では24.0%の人が、「その他サービス業」では25.0%の人が「多様性を促進したいから」という理由を挙げている。

Q3. 外国人と一緒に働いている(いた)時、あなたの職場で外国人を活用している(いた)理由は何ですか?(MA:n=723) ※経営者・役員クラス・部長クラス・次長・課長クラス(店長・所長など)・係長クラス(副店長・工場長など)による回答

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。