小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シニアの転職成功者のうち9割以上が過去に転職経験あり、転職時の決定年収は平均674万円

2024.04.11

MS-Japanは、同社が運営する管理部門・士業の総合転職サービス「MS Career」において、シニア転職成功者の実態調査を実施。結果を「シニアの転職成功者の実態レポート2024」として発表した。

本稿では、同社リリースをもとに、その内容を抜粋してお伝えする。

シニアの転職決定年収は平均674万円

シニアの転職成功者に関する本調査にて、決定年収は平均674万円で、ボリュームゾーンは「600万~799万」で40.3%を占めることが明らかになった。

また、転職前の年収と比較すると、47.9%が「年収UP」、35.8%が「年収ダウン」しており、シニアの転職でもおよそ半数が年収UPで転職していることがわかった。

■シニアの20.7%が上場企業に転職

転職先の企業規模に関する調査では、「上場企業」への転職が20.7%、「上場子会社」は6.2%、「未上場」は73.1%、社員数別では、「99名以下」が45.6%と半数近く占める結果になった。

特定の職種でキャリアを重ねてきたスペシャリストやマネジメント経験者が、ベンチャー企業において経験を活かす転職も少なくないようだ。

■シニアの4割が過去に「5回以上」転職を経験

転職回数に関する調査では、過去「5回以上」転職をしたことがある人が39.2%を占め、最多となった。

一方「過去一度も転職を経験したことがない」人は6.7%にとどまり、シニアの9割が過去に転職を経験済みであることが判明した。

■シニアの7割が「フル出社」の企業に転職

転職先のリモートワーク率に関する調査では、リモートワーク可の企業に転職した人は33.9%で、4割以下に留まった。

また同調査は、30代では58%、40代では49%がリモートワーク可の企業に転職していたことから、年代が上がるにつれ、フル出社の企業への転職の割合が高くなっていくことが判明した。

調査概要
調査期間/2023年1月1日~2023年12月31日に
調査対象/上記期間で人材紹介サービス「MS Agent」で転職決定した50~60代
調査主体/MS-Japan
出典/MS-Japan調べ

関連情報
https://www.jmsc.co.jp/knowhow/topics/12465.html

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。