小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

月額5万5000円で楽しめる別荘サブスクサービス「UMITO LIFE」は本当にお得なのか?

2024.04.10

いつか別荘を持って優雅なバケーションを楽しみたい、そのように考えている人も多いだろう。しかしながら、その夢も「でもお金が……」となかなかに実現が難しいのもまた事実である。こうした需要にこたえてか、いま別荘を「サブスク」にて利用できるサービスが増えてきている。

そんな憧れの別荘ライフが手に入る別荘サブスクサービスの一つが「UMITO LIFE(ウミトライフ)」だ。

海が見える別荘が月額5万5000円で利用可能!?

別荘サブスクUMITO LIFE(ウミトライフ)

2024年3月27日、HORIJUKU株式会社が開始した「UMITO LIFE」は、「海と共に過ごす別荘サブスク」をコンセプトに別荘サブスクを提供している。なんと入会費は無料、会費は月額5万5000円(税込)となっている。

UMITO LIFEとは、海辺のラグジュアリーホテルを数々展開してきたHORIJUKUが、もっとお得に海辺の別荘ライフを体験できるようにつくり出したサブスクリプションサービス。合理的なシェアリングエコノミーにより、経済的に複数の別荘を利用できる。面倒な清掃や維持管理の手間も一切ない。

9ヶ月前から予約可能で計画的に利用しやすく、仮に利用しない期間があってもポイントが付与され、ポイントを消費することで沖縄や熱海のラグジュアリーホテルに宿泊することができる。

UMITO LIFE は一宮、今宿、名嘉真、湯河原の4拠点からスタートする。今後は鎌倉、熱海、伊豆白浜、伊東など、続々と新しい拠点が増える予定になっている。


一宮、今宿、名嘉真、湯河原の4拠点からスタートし、今後は鎌倉、熱海、伊豆白浜、伊東など広範囲にオープン予定

「UMITO LIFE」で利用できる別荘の一例

1.神奈川県 真鶴

東京から1時間40分。自然の美しさと、どこか懐かしさを感じる港町。潮風と波音が心地よい最高のロケーションに、UMITO LIFEの顔となるフラッグシップを建設。

真鶴の別荘のリビング

別荘の目の前には青々とした美しい相模湾が広がり、部屋にいても海を感じながら過ごすことができる。

2階には、美容や健康のために注目されているサウナを設置予定。周囲を気にせずプライベートな空間で整うひとときを満喫。サウナと水風呂の隣には突き出たテラスがあり、心地良い波音を聴きながら外気浴を堪能。

※フラッグシップモデル:真鶴、伊東等で採用予定

鉄筋コンクリート造2階建:床面積合計約109.33㎡(+テラス20.79㎡)

2.千葉県 一宮

サーファーの聖地、千葉県一宮町。東京駅から「特急わかしお」でわずか1時間。透き通った海と砂浜が都会の喧騒を忘れさせてくれる。一宮には現在6棟の別荘を準備中で、好みに合わせて利用する別荘が選択可能となっている。

UMITO LIFE ICHINOMIYA -SURF TORAMI-の外観

SURF TORAMIのリビング&キッチン

どの別荘も屋外シャワーや玄関外に広々としたスペースが設けられていて、サーフィンや海遊びからそのまま歩いて帰れる嬉しいつくりとなっている。

3.福岡県 今宿

別荘から海まで徒歩1秒の好立地。別荘と海の間には遮るものが何もなく、2階テラスから見える絶景を独り占めできる。

福岡の中心街「博多」から電車で30分。博多湾を一望できる長垂海岸と、 長垂山、高祖山に挟まれた豊かな平野で、都会と自然が調和した魅力溢れる場所に位置している。

UMITO LIFE IMAJUKUの外観

IMAJUKUのリビング&キッチン

こちらの別荘はUMITOシリーズ・UMITO LIFEシリーズの中で一番の「海の目の前」になっている。別荘と海の間には歩道のみで、徒歩1秒で砂浜へ行くことができる。

戸建てタイプでキッチン設備も整っているため、外出しなくてもおうち時間を満喫できる。ご家族や友人達と賑やかに過ごすも良し、自分だけの時間に没頭するも良し、他の宿泊客を気にすることなくリラックスすることができる。

4.沖縄県 名嘉真

那覇空港から車でわずか1時間。別荘から海まで徒歩5分。沖縄の海をまるでプライベートビーチのように独り占めできる穴場スポット。都会の喧騒から解放され、沖縄の白い砂浜と青く透明な海が日々の疲れを忘れさせてくれる。

UMITO LIFE NAKAMA

こちらの施設はホテルタイプなので他の施設に比べると狭いつくりとなっている。沖縄の海をお手軽に楽しみたい方や、波音をBGMにワーケーションや読書を楽しみたい方に最適となっている。

***

UMITO LIFE公式サイト:https://life.umito.jp/

取材・文/峯亮佑

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。