小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「リーディングリスト」と「ブックマーク」の違いとは?

2024.04.05

「この記事を読みたい! けど今は時間がない」「飛行機など圏外の場所でWebページを見たい」と思ったことはないだろうか。

そんな時は、リーディングリストを利用すると良い。 リーディングリストのWeb ページを追加しておけば、インターネットに接続されていない時でも、読みたいタイミングで読むことができる。

本記事では、リーディングリストとは何か、リーディングリストの使い方、注意点などについて解説する。

リーディングリストとは何か

リーディングリストとは、Webページを端末に保存して後から閲覧できる機能である。

iPhoneなどスマートフォン内にデータとして保存されるため、飛行機の機内や山の中など電波の届かないオフラインの環境でもWebページを閲覧することができ、便利である。

リーディングリストは、iPhoneの「Safari」や「Chrome」などで利用することが可能で ある。

■ブックマークとの違い

「Safari」では、リーディングリストと似た機能として「ブックマーク」がある。

ブックマークとは、WebページのURLを登録する機能のことで、一度URLを登録しておくと、登録ページに素早くアクセスできる。

しかし、後から読み返すためにはインターネットへの接続が必要となるため、オフラインでは使用できない。ただし、ブックマークでURLを保存した場合、閲覧のたびにそのWebページにアクセスするため、常に最新の情報が確認できる。

一方で、飛行機や地下などオフラインの環境でも情報を確認したい場合は、「リーディングリスト」が便利であるため、必要に応じて使い分けると良いだろう。

リーディングリストの使い方

ここからは実際にWebページを「リーディングリスト」へ追加する方法、追加したページを閲覧する方法をそれぞれ紹介する。

■iPhoneの「Safari」でリーディングリストを使う場合

まず「Safari」でWebページをリーディングリストに追加する方法と、追加したリーディングリストを閲覧する方法を解説する。

「Safari」でWebページをリーディングリストに追加する方法

①「Safari」アプリを開く

safari アプリ

②保存したいWeb ページを開き、共有ボタン(画面下↑マーク)をタップする

共有ボタン

③「リーディングリストに追加」を選択

リーディングリストに追加

※なおリーディングリストをオフラインで読めるようにするには、事前に設定が必要である。

①「設定」→「Safari」の順に選択

設定→safari

②[リーディングリスト]の項目で「自動的にオフライン用に保存」をオンにする

自動的にオフライン用に保存

「Safari」でリーディングリストを閲覧する方法

①「Safari」アプリを開く

safari

②ブックマークのボタン(本の見開きマーク)を選択

ブックマーク

③「リーディングリスト」のボタン(メガネのマーク)を選択

リーディングリストボタン

④読みたいWeb ページのタイトルを選択

リーディングリスト

■「Chrome」でリーディングリストを使う場合

次に、iPhoneの「Chrome」でWebページをリーディングリストに追加する方法と、追加したリーディングリストを閲覧する方法を解説する。

「Chrome」でWebページをリーディングリストに追加する方法

①「Chrome」アプリを開く

Chrome アプリ

②保存したいWeb ページを開き、その他アイコン「⋯」をタップする

保存したい記事 その他ボタン

③「リーディングリストに追加」をタップする

リーディングリストに追加

別のブラウザアプリから、「Chrome」アプリのリーディングリストへ追加する方法

iPhoneでは、Webページを「Safari」などの別のブラウザアプリから、「Chrome」アプリの「リーディングリスト」へ追加することもできる。

その手順について以下に解説する。

①「Safari」アプリを開く

safari

②保存したいWeb ページを開き「共有」ボタンをタップする

共有ボタン

③共有できるアプリの候補のリストから「Chrome」アプリを選択する

共有できるアプリ一覧

④「リーディングリストに追加」をタップする

リーディングリストに追加

※なお共有リストの中にないアプリは[その他「⋯」]から選択できる。

「Chrome」でリーディングリストを閲覧する方法

①「Chrome」アプリを開く

Chromeアプリ

②その他アイコン「⋯」をタップする

その他アイコン

③「リーディングリスト」をタップする

リーディングリスト

④リストの中から読みたいページをタップする

リーディングリスト

リーディングリストを使う時の注意点

「リーディングリスト」は、オフラインでも保存したWebページを読むことができ、大変便利であるが、気を付けなければいけないことが2つあるため、以下に解説する。

  1. リアルタイムの情報は確認できない
  2. iPhone本体の容量を消費する

■1.リアルタイムの情報は確認できない

「リーディングリスト」は、前述のようにURLではなくWebページのデータを保存する機能である。

そのため、登録したページの情報が更新されても、リーディングリストに登録した時点でのページが表示される。

最新の情報にWebページを更新したい場合は、インターネットにつなげられる時に、更新マークをタップして最新の情報を取得しておくと良い。

■2.iPhone本体の容量を消費する

「リーディングリスト」にWebページを追加すると、iPhone本体にそのデータを保存するため、ストレージ(スマホ本体の容量)が消費される。

沢山のWebページを保存してしまうと、ストレージを圧迫する可能性があるため、こまめに不要なWebページを消去すると良い。

リーディングリストの削除方法

「リーディングリスト」に保存したWebページがiPhoneのストレージを圧迫するような場合や不要なWebページがある場合は以下の手順で削除できる。

■iPhoneの「Safari」でリーディングリストを削除する方法

①「Safari」アプリを開く

safari

②ブックマークのボタン(本の見開きマーク)を選択

ブックマークボタン

③「リーディングリストのボタン(メガネのマーク)を選択し「編集」をタップする

リーディングリスト 編集

④削除したいWebページにチェックを入れ「削除」をタップする

リーディングリスト 削除

■「Chrome」でリーディングリストを削除する方法

①「Chrome」アプリを開く

Chrome アプリ

②その他アイコン「⋯」をタップする

その他アイコン

③「リーディングリスト」をタップする

リーディングリスト

④「編集」をタップする

リーディングリスト 編集

⑤削除したいWebページにチェックを入れ「削除」をタップする

リーディングリスト 削除

まとめ

「リーディングリスト」を利用すれば、端末上にWebページを保存でき、オンライン・オフライン問わず、いつでも保存したページを閲覧できる。

「時間がある時にWebページをじっくり読み返したい」「Webページをとりあえず保存しておきたい」という時に「リーディングリスト」は大変便利である。

ぜひ、本記事で解説したことを参考に、日ごろから気になったページを追加して有効にお使いいただきたい。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。