小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ことわざ「化けの皮が剥がれる」の正しい使い方と類似表現

2024.06.16

「化けの皮が剥がれる」は、隠していた真相が発覚し、本性が見えたことを指すことわざだ。シンプルではあるものの、使い方を知らなければ誤用に繋がりかねない。例えば第三者が使うのが適切で、自分から活用することわざではないからだ。

本記事ではそんな「化けの皮が剥がれる」の意味や似たことわざとの違い、そのほか使い方や例文などを解説していく。理解を深め、実際に活用できるレベルへと高めていこう。

「化けの皮が剥がれる」とは?

「化けの皮が剥がれる」とは、隠し通していた事実が明るみになり、本性がバレるというマイナスな意味合いを持つことわざだ。

■意味

「化けの皮が剥がれる」は以下の意味を持っている。

真相や正体などを包み隠している、いつわりの外見。「—がはがれる」

引用:goo辞書/デジタル大辞泉(小学館)

ここでいう真相や正体の具体例としては、「腹黒い性格」や「素行の悪さ」などが挙げられる。

人の本性が垣間見えた時などに「あの人の化けの皮がはがれた!」と表現するのが一般的だ。普段は外面が良い人に対して、期待外れのことが発生した時に使われることが多いだろう。

■由来

そもそも「化けの皮」は真相や素性、秘密などを包み隠している外見のことを指す。

従って、それが剥がれるということは、自ずとそれらが表に出ることの意味になる。

「化けの皮が剥がれる」は、何かエピソードに由来した言葉ではないが、「化けの皮」という元の単語を活用して生まれた表現であることがわかる。

「化けの皮が剥がれる」の使い方

「化けの皮が剥がれる」は、人が包み隠している事柄だと何にでも適用できる。

■例文

・スキャンダルの報道から開かれた記者会見。彼の化けの皮が剥がれた形になった。

・誠実な人間だと思っていたが、裏であんなことをしていたなんて。化けの皮が剥がれたね。

良い人だと思っていた相手が、期待外れの言動を見せたり、実は悪い一面を持っていたり。そんな様子を表現する際に使えるだ。

「化けの皮が剥がれる」の類義語

「化けの皮が剥がれる」には数種の類義語がある。剥がれると同じ字を使った「鍍金が剥げる」や「尻が割れる」について見ていこう。

■鍍金が剥げる

鍍金が剥げる(めっきがはげる)は、取り繕うことができなくなって、本性が露見されることを意味する。

「化けの皮が剥がれる」と「鍍金が剥げる」は、どちらも悪事が背景にあるのが特徴といえる。「人当たりの良かった彼女の鍍金がとうとう剥がれた」などの使い方をしてみよう。

■尻が割れる

「尻が割れる」は、隠しごとや悪事が露呈されることを意味する。

ちなみに、「割れる」には露呈されることのニュアンスがあり、「そこが割れる」や「星が割れる」といった表現にも使われる。

「そこが割れる」は、ストーリーの結末や真の目的などを、相手に見破られることを指す。また、「星が割れる」は、犯人がわかった時などに使われる。刑事ドラマやサスペンスドラマの台詞で「星が割れた」と刑事が話すシーンを見たことはないだろうか。

追及時や疑いをかける時に最適な「化けの皮が剥がれる」

「化けの皮が剥がれる」は述べたように、真相・本性が他者に見抜かれ、本来の姿の露見を指すことわざである。

疑いがあった相手の本性が垣間見えた時などに使える表現なので、日常生活でもぜひ活用してみてほしい。

文/shiro

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。