小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東大・京大の2025年卒学生に聞いた就活人気企業3位、3位アビームコンサルティング、2位三菱商事、1位は?

2024.03.20

日本最高学府の最上位に君臨する東京大学と京都大学。国内最高峰の学問を収め、将来を嘱望される同2大学の学生たちから、就職先として特に人気の高い企業とはいったいどこか?

ワンキャリアはこのほど、「東大・京大25卒就活人気ランキング 3月速報」を発表した。

東大・京大2025年卒就活人気ランキング(3月速報)

ランキング順位(1位~10位)

ランキング順位(11位~20位)

ランキング順位(21位~30位)

ランキング順位(31位~40位)

ランキング順位(41位~50位)

■25卒でも加速する「コンサル人気」

10位以内にランクインしている企業のうち、コンサルティングファームが6社。ここ数年続いているコンサル人気が、より一層加速していることが浮き彫りになった。

コンサルティングファームが東大生・京大生から高い支持を得ている理由としては、早いうちから成長機会を得て、ビジネスパーソンとして活躍するための素養を身につけやすいと認知されていることが考えられる。また総合コンサルを中心に採用が拡大し、数多くの先輩たちが就職していることもあり、東大生・京大生から注目を受けやすいということも背景にあるようだ。

■金融関連企業の人気が上昇

コンサル・商社以外に人気を集めているのが金融関連企業だ。外資系投資銀行、メガバンクなどを中心に、ランクアップしている企業が数多くある。

背景には、ファイナンスのプロになって専門性を身につけられるという期待感に加え、金融機関に対する「安定性」を評価する声もあるようだ。ここ数年、国内において金融機関の破綻などのニュースがほとんどなく、安心して働けるというイメージが形成されていることが考えられる。

QRコード決済サービスや銀行アプリが今まで以上に生活に密着した存在になったことから、金融業界に目が向いているのも要因として考えられる。金融サービスのデジタル化が進み、先進的なイメージも相まって、支持が集まっている可能性がある。

■インフラ企業が軒並みランクダウン

コンサルティングファームや金融機関とは対照的に、軒並みランクダウンしたのがいわゆる「インフラ企業」だ。公共交通機関や海運、電力など私たちの生活に欠かせないサービスを提供している企業の順位が、昨年より下がっている傾向にある。

昨年の「東大・京大24卒就活人気ランキング」では、インフラでも運輸業の人気が再燃していることを伝えた。しかし、今年はコンサルティングファームや金融機関の人気の高まりに押されるような結果となっている。

この背景には、中長期的にキャリアの選択肢を幅広く持っておくためにも、「目にみえるスキルを身に付けたい」という考えがあるようだ。コンサルティングファームを中心に、上位にランクインしている企業ではビジネスパーソンとして活躍するためのスキル・経験を身につけられ、成長できる環境にあると認知されている。上位にランクインしている企業に比べて、インフラ企業では身につけられるスキルなどが見えづらいという印象が、東大生・京大生にあるのかもしれない。

<調査概要>
・調査時期:2024年2月20日時点
・集計方法:就活サイト「ONE CAREER」における企業別のお気に入り登録数を元に作成
・調査機関:株式会社ワンキャリア
・調査対象:就活サイト「ONE CAREER」ユーザーのうち、東京大学・京都大学、または同大学院に在籍する2025年卒学生
・有効回答数:3,463人

出典元:株式会社ワンキャリア

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。