小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タイミーワーカーの介護有資格者が23万人を突破、介護業界のスキマバイト利用実態

2024.03.14

スキマバイトサービス「タイミー」を提供するタイミーでは、医療・介護の2025年問題が迫る介護業界のスキマバイト利用実態レポートを公開。募集人数が前年同月比約3.6倍を記録するなど、その調査結果を明らかにした。

介護業界のスキマバイト募集人数は前年同月比約3.6倍、導入事業所数は約4.0倍に拡大

内閣府が公開した「令和5年版高齢社会白書」によると、国内高齢化率は 29.0%(※1)で、2025年には国民の5人に1人が後期高齢者の超高齢化社会に突入すると予測されている。

これにより医療・介護業界へ影響が及ぶ医療・介護の2025年問題が迫る中、介護業界における人材確保・育成は喫緊の課題とされている。
※1 内閣府「令和5年版高齢社会白書」

このような中、介護業界でのタイミーの利用はここ1年で大きく拡大。タイミーに掲載された介護業界の募集人数(2024年2月時点)は前年同月比約3.6倍、導入事業所数は約4.0倍となった。

介護業界におけるスキマバイト拡大の要因

(1)保有資格やスキルに応じた業務の切り出し

タイミーでは、介護業界の需要に対して人材確保が追いついていない状況を受け、2023年4月に介護業界専門チームを発足。介護業界でのスキマバイトの普及活動を本格化させた。

介護専門チームの事業者へのサポートとして、まずは徹底した業務の切り出しを実施。一つひとつの介助・援助について業務を細分化し、保有資格や経験値に合わせて業務を任せる体制を整えたという。

例えば食事介助では、介護職未経験・無資格のワーカー(※2)は食器の用意や盛り付けなどの食事準備を主に依頼し、食事介助は見守りのみ。
※2 タイミーの働き手

有資格・経験者には見守りと一部介助、勤務を重ねた有資格の熟練ワーカーには全介助を任せるなど、段階的な人員配置を推奨している。

(2)タイミー上の介護有資格者数が23万人を突破

また、タイミーワーカーの介護分野の有資格者数(※3)の増加も、導入拡大に影響している。タイミーワーカーにおける介護有資格者は、2024年2月に前年比約2.3倍の23万人を突破。有資格者・経験者が増えることで熟練度の高い業務も任せられるようになり、安定した人材確保に繋がっている。
※3 介護職員初任者研修修了者、介護実務者研修修了者、介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、看護師・准看護師の資格保有者の合計

タイミーでは、潜在有資格者に対して、タイミーを通じて資格や経験を活かしながらライフスタイルに合わせて働く機会を提供して、業界への再参入を促している。

さらに無資格者に対しても資格取得の機会を提供。2023年11月から株式会社ニチイ学館と共同で介護職員初任者研修を実施。

タイミーでは「有資格の潜在労働者の発掘と新しい資格保持者の創出を共に働きかけ、介護業界の深刻な人材不足解消の一助となることを目指しています」とコメントしている。

タイミー介護専門チームの取り組み

(1)介護事業者向けセミナーを開催、参加事業者の約77%が「イメージが向上した」

タイミーの介護専門チームは、2024年2月13日に介護事業者向けのスキマバイト活用セミナーを大阪で開催した。

受講後アンケートでは、参加事業者のうち約77%が「受講後にスキマバイトの印象が向上した」と回答。向上した内容は「受講前のイメージよりも、有資格が多く安心して活用できると感じた(54.5%)」が最多で、介護有資格者が豊富なことが、安心感に繋がることがわかる。

(2)長期採用に向けたサポートの強化で、3か月で10名の長期採用に成功

タイミーの介護専門チームでは、運用サポートにとどまらず、長期採用の支援にも取り組んでいる。

リピート勤務を促すコツや声のかけ方などをまとめた長期採用マニュアルを作成したり、勤務後のアンケートで長期採用の意向を確認したりと、長期採用を望む事業者をサポート。

その結果、タイミーを通じて働いたワーカーを長期採用する事業者は増え、3か月で10名の長期採用に成功した事例も生まれた。

関連情報
https://corp.timee.co.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。