小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

モバイル決済の普及によりフィンテックアプリ利用者が急増、アプリ内収益は前年比118%に

2024.03.13

AppLovinのグループ会社でモバイルアプリの計測・分析ツールを提供するAdjustから「モバイルアプリトレンド 2024」がリリースされた。

このレポートでは世界中のアプリのデータとともに、AIを活用したパーソナライゼーションといった業界のトレンドやパターンに関して、AdjustとAppLovinのマーケティングエキスパートが解説。

2022年は年間のアプリのインストール数が減少傾向にあったものの、2023年には世界的に4%増加しており、モバイルアプリには依然として大きな利益をもたらす力があり、多くのチャンスが眠っている業界であることが示されたという。

2023年のフィンテックアプリのインストール数とセッション数が世界的に成長

■パーソナライゼーション、プライバシー、AIが担う役割

ゲームアプリの中でもハイブリッドカジュアルゲームと呼ばれるゲームモデルは、パーソナライゼーションをゲームのUXに戦略的に組み込むことにより、継続率と収益が劇的に向上することを実証している。

Eコマースやファイナンスといったカテゴリーも、同じようにデータ重視かつAI主導のアプローチを採用して、アプリ内体験をカスタマイズしていく必要がある。

Adjust CEO サイモン・デュサール氏の解説

モバイルアプリマーケティングやキャンペーンを最適化するのに必要なのは『予想』や『憶測』ではありません。

クロスデバイスやクロスチャネルマーケティングの取り組みの中に予測分析をしっかりと取り入れることで、予算配分を迅速かつスマートに行うのに必要なデータやインサイトが把握でき、モバイルマーケターや開発者は最適化を実現することができます。

AppLovin グローバルビジネス開発部門VP ダニエル・チェルナホフスキー氏の解説

ゲーム開発者にとって長期にわたり継続率を高めるための最も効果的な方法は、プレイヤーがゲームやアプリが自分のために設計されているように感じさせることです。

開発者はAIを活用することで、ユーザーをセグメント分けしたり、難易度がまるで個々のユーザーのレベルに合わせて上がっているかのようにゲームの進行をカスタマイズすることができます。

「モバイルアプリトレンド 2024」の主要ポイント

■モバイル決済がフィンテックアプリの普及拡大を促進

2023年のフィンテックアプリ全体のセッション数は、決済アプリが約3分の1を占めた。アプリ内収益が前年比118%と急増しており、アプリのインストール数は42%増、セッション数も24%増という驚異的な伸びを見せた。

■2023年第4四半期にゲームアプリのインストール数が回復

ゲームアプリ市場は、世界でインストール数が7%の増加となった。ジャンル別に見て最もシェアが大きかったのは18%を記録した「アクション」で、次いで「ハイパーカジュアル」と「パズル」がそれぞれ14%という結果となっている。

■急成長を遂げるモバイルコマース

モバイルコマースも急速に伸びており、2023年の世界全体のEコマースアプリのインストール数は43%増を記録。Eコマースアプリのサブカテゴリーの中でもショッピングアプリのインストール数の伸びは著しく、56% 増加した。

インストール数が最も伸びた北米では、98%もの増加を記録している。

AppLovin 日本事業責任者 高木利奈氏の解説

価値の高いユーザーを獲得するには、効果的なチャネル獲得戦略を構築するところから始まります。マーケターは、まず特定のアプリのユーザー層や目標などに適したチャネルを理解する必要があります。

それを元に、より効率的なパフォーマンスを促進させるため、テストに必要なコストや予算の割り当てを検討するべきです。

Adjust 日本ゼネラルマネージャー 佐々直紀氏の解説

モバイルアプリマーケティングの成功には、迅速な意思決定と柔軟性が不可欠です。競争が激化する中、ユーザープライバシーの変化や新たな規制にも的確に対応し、AIを活用しながら効果的な戦略を展開することが成功の鍵となるでしょう。

さらに、予測分析と自動化されたワークフローを組み合わせ、競合他社との差別化を図り、持続的な成長を実現するためにマーケティング戦略を最適化していくことが重要です。

関連情報
https://www.adjust.com/ja/
 
構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。