小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

上限規制の適用まで1か月を切った建設業の「総実労働時間」が多い都道府県、3位石川、2位岐阜、1位は?

2024.03.13

建設業の労働時間上限規制適用まであと1か月を切った。各都道府県の労働時間はどのようになっているのだろうか。

現場DXサービスを手掛ける「KANNA(カンナ)」は、各都道府県の毎月勤労統計調査(23年11月分)をもとに、建設業の総実労働時間の都道府県ランキングを作成したので、結果をお伝えしよう。

建設業の「総実労働時間」都道府県ランキング

2023年11月「総実労働時間」が最も多かったのは 「徳島県」の182.6時間で、建設業の全国平均に対して+12.3時間多いことが判明。

一方、最も少なかったのは「高知県」で、建設業の全国平均より9.2時間少ない結果に。おなじ四国地方でも徳島県と高知県では、21.5時間の差があることが分かった。

※47都道府県の各「2023年11月 毎月勤労統計(24年1月発表)」をもとに「KANNA」が作成(従業員数5名以上の事業所)
※和歌山県は、職種別結果の発表無し

現場DXサービス「KANNA」について

「KANNA(カンナ)」は、 建設業、不動産業、製造業など、世界中のノンデスクワーク業界における現場の生産性アップを実現する「現場DXサービス」である。事務作業や移動時間、コミュニケーションの手間をカンナのように削り、作業の生産性を最大化する。

Appストアでのアプリ評価は「4.5点」(5点満点)。ITツールに不慣れな方にもシンプルで使いやすい設計が特徴。

現場DXサービス「KANNA」は、世界中の現場を支えるプロジェクト管理アプリ「KANNAプロジェクト」、現在特許出願中のペーパーレス化を推進するデジタル帳票アプリ「KANNAレポート」の2つのサービスを展開している。

関連情報
https://lp.kanna4u.com/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。