小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ダイソーのガムテープを徹底比較!引越しシーズンに一番重宝するのはどれ?

2024.03.02

転勤や就職など、多くの人が新生活を迎えるシーズンがまもなく到来。

そのための引越しの準備に欠かせないのが「ガムテープ」だ。引越ししないでも、日常的に梱包材として重宝するアイテムだが、種類は多く、価格もまちまち。そして、ダイソーにも110円で、よりどりみどりの商品が売られている。はたして、どれがベストなのだろうか?

ということで、今回はダイソーのガムテープを一挙紹介する。

軽量小物の梱包に便利な「クラフトテープ(45mm×50m)」

ガムテープの定番中の定番がこちら。「クラフト」とは、素材のクラフト紙のことで、木材のパルプを原料として作られている。薄茶色なのはパルプの色を残しているからで、片面に粘着剤が塗布された、おなじみのものだ。

幅は45mmで、テープ長は50mある。商品バリエーションとして、細幅の15mmと25mmもあるが、置いている店は少ないようだ。

ここで、コスパについて見てみよう。50m(5000cm)という長さでどれだけ使えるかを、引っ越し荷物の梱包でよく使う、「160サイズ」の大きめの段ボール箱で考えてみる。通常、このサイズの段ボール箱は長辺が65cm前後。

テープは、この長辺の「外フラップ」(ふた)に沿って、多少は両側面まで延長して貼るだろうから、85cmほど必要。上面と下面に貼って計170cm必要となる。つまり5000cmを170cmで割って、29箱ぶん使える計算となる。通常の引っ越しであれば、これ1個で十分なくらいだ。

ただし、足を引っ張る要素が粘着力。正直それほど強くはなく、また貼ってから日数が経つと、端から自然にはがれやすい。それが不安で、十字貼りで補強すると使用量が一気に増えてしまう。

次に、著名メーカーであるニチバンの「段ボール包装用 リサイクル可能クラフトテープ」と比較してみよう。こちらは幅50mmと、ダイソーのものより5mm幅広。テープ長は50mで同じ。

テープの表面には、「このテープはリサイクル可能です。はがさなくともそのまま再生紙の原料になります」と白地で注記されている。地元のホームセンターでは382円で販売されていて、ダイソーより4倍近い価格帯となっている。ただ、粘着力はあまり変わらず、コスパで見ればダイソーに軍配が上がる。

ダイソー(奥)とニチバン(手前)のクラフトテープの外観の比較

いずれにしても粘着力の弱さは、市販のクラフトテープの宿命であるようだ。小さい箱で軽い荷物を送るのに特化した使い方とすべきだろう。

■商品詳細

商品名:クラフトテープ(45mm×50m)
価格:110円
原産国:日本
材質:クラフト紙
商品サイズ:幅45mm×テープ長50m
種類:幅15mm、幅25mmもあり
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4549131578898

透明でコスパに優れる「OPPテープ(50mm×80m)」

OPPとは、Oriented Polypropylene(二軸延伸ポリプロピレン)の略称で、一般的なプラスチックのポリプロピレンよりも透明性に優れた素材。ショートケーキの外側フィルムなどで、おなじみのものだ。これに粘着剤を塗布したのが、OPPテープである。

ダイソーでも数種類が取り扱われていて、もっとも標準的なのがこちら。

クラフトテープとの最大の違いは、透明であること。そのため、ギフト用など色・柄のある箱を封かんする際に、美観を損なわないですむという大きな利点がある。

また、耐衝撃性もあり、例えば封かんした箱にモノが落下したとき、容易に封が裂けない。そして、幅50mmでテープ長は80mもあり、先のクラフトテープより断然コスパがいい。

粘着力については、意外にもクラフトテープとほぼ同じ。また、指で切れず、カッターやハサミが必要なため、封かん作業でわずかに手間がかかる。

商品バリエーションとして、幅18mm×テープ長66mのもの、ブラウン色のものがある。

■商品詳細

商品名:OPPテープ(50mm×80m)
価格:110円
原産国:中国
材質:ポリプロピレン、紙
商品サイズ:幅50mm×テープ長80m
種類:透明、ブラウン、サイズは幅18mm×テープ長66mもあり
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480023304

さくさく快適に切れる「梱包用テープ(テープカッター付、50mm×30m)」

指で切れないOPPテープの不便さを解消するため、テープカッターが付いた商品。透明度や粘着性は、先に取り上げたOPPテープと同等。しかし、テープカッターの製造コストの皺寄せなのだろう、テープ長は30mしかない。よって、最初にこちらを購入し、使い切って以降は80mの商品をテープカッターに装着するというのがよさそうだ。

■商品詳細

商品名:梱包用テープ(テープカッター付、50mm×30m)
価格:110円
原産国:中国
材質:ポリプロピレン、紙、ポリスチレン(持ち手)、ステンレス鋼(刃)
商品サイズ:幅50mm×テープ長30m
種類:-
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480023236

カッターで切る手間を完全になくした「手で切れる梱包用テープ(48mm×50m)」

2本の指でつまんで、簡単に切れるOPPテープ。カッターが不要なのはとても便利だが、力の入れ方を間違えると縦に裂けやすいので注意。

最初のOPPテープと粘着性は同等だが、幅が2mm狭く、テープ長は50mに減ってコスパの点では見劣りする。

■商品詳細

商品名:手で切れる梱包用テープ(48mm×50m)
価格:110円
原産国:中国
材質:ポリプロピレン
商品サイズ:幅48mm×テープ長50m
種類:-
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4997642168174

テープ引き出し時の不快音がない「OPPテープ 静音タイプ(50mm×50m)」

OPPテープを引き出す際に生じる「ピリピリ」という音をなくすというコンセプトの商品。個人的には音は気にしないが、不快に感じる人が一定数いるという需要から生まれたのだろう。確かに剥離音はほぼ消えたが、半透明の太い筋ができやすい。ギフトなどのラッピングには不向きであろう。

太い筋ができやすいのがネック

参考までに、近所のホームセンターのコーナンには、プライベートブランドの「手で切れる静音テープ」という商品があった。これは、先の2商品のいいとこどりをしたもので、かつ半透明の太い筋がほぼ出ない。

50mm×50mで195円と2倍近い価格となるが、至高の快適さを求めるのならこちらが選択肢となろう。

■商品詳細

商品名:OPPテープ 静音タイプ(50mm×50m)
価格:110円
原産国:中国
材質:ポリプロピレン、紙
商品サイズ:幅50mm×テープ長50m
種類:-
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480023281

重めの荷物の発送に最適な「粘着布テープ(38mm×25m)」

粘着布テープは、クラフトテープに比べて粘着力が強いという一般的な認識がある。ダイソーの本商品もそのとおりで、粘着力は優れ(ただし劇的に強いわけではない)、若干粗い面でもしっかり貼れる。

そのため、少々重い荷物の入った段ボール箱を持ち上げたときや輸送中に裂けるリスクはずっと小さくなる。コスパで見れば、クラフトテープのほぼ倍額だが、引っ越し時や大事なモノを送る際は、迷わずこちらを選びたい。

■商品詳細

商品名:粘着布テープ(38mm×25m)
価格:110円
原産国:中国
材質:ポリエステル、紙
商品サイズ:幅38mm×テープ長25m
種類:-
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480186122

大きい箱の封かんに向いた幅広の「粘着布テープ(50mm×15m)」

こちらの粘着布テープは、幅が50mmと太くなった代わりに、テープ長は15mとかなり短くなっている。違いはそれだけでなく、素材は(上がポリエステルに対して)ポリエチレンと合繊布。

となれば粘着力も違うのかと思ったが、実際はほぼ変わらない。幅広なので、大きめの段ボール箱の封かんには、こちらのほうが適しているだろう。

ちなみに、先ほども言及したコーナンには、50mm×25mの「布粘着テープ」が162円で販売されていた。粘着力やコスパの点ではほぼ同じ、コーナンのほうが茶色が薄いというささやかな違いがある。

■商品詳細

商品名:粘着布テープ(50mm×15m)
価格:110円
原産国:中国
材質:ポリエチレン、合繊布、ゴム系粘着剤
商品サイズ:幅50mm×テープ長15m
種類:-
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4549131297454

色分け梱包に使える「粘着布テープ 赤(50mm×10m)」

ダイソーには、色付きの粘着布テープもある。色は、赤、青、黄など9種類あり、粘着力は上の粘着布テープと同等。幅は50mm、テープ長は10mと、今回紹介した商品の中で一番短く、コスパは良くない。

主な使い方としては、たくさんの箱があって中身のカテゴリーを分別梱包するというかたちになろうか。また、小さく切って何本ものケーブル類の識別に使うという手もある。

■商品詳細

商品名:粘着布テープ 赤(50mm×10m)
価格:110円
原産国:日本
材質:ポリエチレン 合織布 ゴム系粘着剤
商品サイズ:幅50mm×テープ長10m
種類:赤、青、白、黄、緑、ピンク、シルバー、ダンボール色(茶)、ブラック
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4549131478334

撮影・文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。