小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Webブラウザの「プライベートモード」を使うメリットとデメリット

2024.04.12
多くのWebブラウザには、『プライベートモード』が搭載されています。
Cookieなどの情報が自動で削除されるため、個人情報やプライバシーを守れるメリットがある動作モード。今回は、『プライベートモード』のメリットや使用上の注意点、Webブラウザごとの操作方法を確認しましょう。

プライベートモードとは?

「Webサイトのアクセス履歴や入力情報を他者に知られたくない……」という時に便利なのが、Webブラウザのプライベートモードです。プライベートモードの特徴や使える場面をさっそく紹介します。

■プライベートモードの意味

プライベートモード(private mode)は、Webブラウザの動作モードの一つです。通常は、Webサイトを閲覧すると、アクセス履歴・入力情報・Cookie・キャッシュファイルなどが記録されます。プライベートモードを利用した場合は、Webブラウザを閉じた時点でこれらの情報が消去されるのが特徴です。

プライベートモードは使用するWebブラウザによって名称が異なります。例えばGoogle Chromeではシークレットモード、Mozilla FirefoxやAppleのSafariなどではプライベートブラウジング(プライベートブラウズ)、Microsoft EdgeではInPrivateブラウズと呼ばれています。

■プライベートモードが使える場面

プライベートモードは、日常生活やビジネスのさまざまなシーンで役立ちます。

  • Webサイトのアクセス履歴や入力履歴などを知られたくない場合
  • 個人情報の流出が心配な場合
  • 同じサイトに別々のアカウントで同時にログインしたい場合

例えば、自宅や会社で一つのパソコンを複数人で共有している場合、プライベートモードがないと、他人に自分のアクセス履歴や入力履歴、アカウント情報を知られる可能性があるでしょう。

通常のモードでは、複数のWebブラウザを開いても、異なるアカウントではログインができません。プライベートモードなら、複数のアカウントで同時にログインができるため、ログインとログアウトの切り替えの手間が省けます。

プライベートモードのメリットとデメリット

スマホを見ている女性

(出典) pixta.jp

プライベートモードには、パソコンやスマートフォンを他人と共有している人にとっては大きなメリットがあります。一方で、デメリットや注意点もあるため、機能の特徴をよく理解したうえで活用しましょう。

■メリット:個人情報を保護できる

Webブラウザを閉じた際に、Cookieやサイトデータが削除されるため、ログイン情報をはじめとする重要な情報を他人に知られるリスクを減らせるのがメリットです。

プライベートモードを使わずにネットショッピングをした場合は、自分のアカウントにログインするための情報がそのまま記録されます。第三者がパソコンやスマートフォンを使えば、住所やクレジットカード番号などの個人情報を知られる恐れがあるでしょう。

Webブラウザにアクセス履歴やダウンロード履歴が残らず、自分のプライバシーを守れるのは大きなメリットです。

■デメリット:ログイン情報記憶などの機能を使えない

プライベートモードのデメリットは、ログイン情報がWebブラウザに記憶されない点です。

会員制のサイトを利用する際は、IDとパスワードを毎回入力しなければならないので、人によっては面倒に感じるでしょう。個人情報を保護できるのは利点ですが、その分、手間がかかるのです。

アクセス履歴が残らないため、閲覧中にうっかりタブを消してしまえば、同じWebページへの再訪問が難しくなります。サイトの名前を覚えておかなければならず、仕事の際は作業効率が落ちるかもしれません。

iPhoneでのプライベートモードの使い方

スマホを手にしている女性

(出典) pixta.jp

プライベートモードは、大抵のブラウザに備えられていますが、それぞれ呼び名が異なります。モードの使い方にも若干の違いがあるため、操作方法を覚えておきましょう。iPhoneの標準ブラウザは『Safari(サファリ)』で、プライベートモードは『プライベートブラウズ』です。

■Safariを開いてプライベートモードをオンにする

iPhoneにはSafariが標準搭載されているため、アプリをダウンロードする必要はありません。iOS17とiOS16以前の操作方法を解説します。

iOS17の場合は、Safariを開き、画面の右下にある『タブボタン』をタップします。『プライベート』タブのグループボタンを選択し、開きたいタブをタップすれば完了です。

iOS16以前の場合は、Safariを開いた後に『タブボタン』をタップし、『〇個のタブ』または『スタートページ』をタップして、『タブグループ』リストを表示させます。『プライベート』タブをタップし、『完了』をタップしましょう。

プライベートモード(プライベートブラウズ)になっている時は、Safariのアドレスバーが黒または暗い色になります。同じApple IDでサインインしても、タブが他のAppleデバイスと共有される心配はありません。

■プライベートモードのオフもSafariで設定可能

プライベートモードを通常のモードに切り替える時も、Safariで設定を行ないます。

iOS17の場合は、Safariの画面右下にあるタブボタンをタップします。スワイプし、『〇個のタブ』または『スタートページ』をタップして、開きたいタブをタップすれば完了です。プライベートモードがオフの状態になると、Safariのアドレスバーが白または灰色に変わります。

iOS16以前の場合は、Safariからタブボタンをタップし、『プライベート』をタップして、『タブグループ』リストを表示させましょう。『〇個のタブ』をタップして『完了』をタップします。

■プライベートモードのロック設定の変更方法

プライベートモードを使っていても、タブが開かれた状態である限り、他人が自由にアクセスできます。他人がアクセスできないように、デバイス自体にロックを設定しておきましょう。

デバイスがロック状態またはスリープ状態にある時、プライベートモードもロックされた状態になるため、他人にタブを見られる心配はありません。

デバイスのロック状態またはスリープ状態を解除した場合は、『Touch ID』『Face ID』『デバイスのパスコード』のいずれかの方法でプライベートモードのロックを解除しましょう。

iPhoneの『設定』を開いて『Safari』をタップすると、ロックのオン・オフを変更する画面が開きます。ロックが不要な場合は、設定を変えておくとスムーズです。

Androidでのプライベートモードの使い方

タイピングする手元

(出典) pixta.jp

一般的なAndroid端末に使われているWebブラウザは、『Google Chrome(グーグル クローム)』です。他人にアクセス履歴や入力履歴を知られたくない時は、『シークレットブラウジング』を使いましょう。

■Google Chromeからプライベートモードをオンにする

Android端末でプライベートモード(シークレットブラウジング)を使う時は、Google Chromeを開いた後に、アドレスバーの右にある『その他のアイコン(三つ点が並んだアイコン)』から『新しいシークレットタブ』をタップしましょう。

通常モードからプライベートモードになると、開かれたウィンドウの左上に『シークレットアイコン』が表示されます。画面が暗い色になり、『シークレットモードです』という記載があるのを確認しましょう。

■プライベートモードのロック・終了方法

シークレットタブを開いたままの状態で端末を放置すると、他人にアクセスされるリスクが高まります。他のユーザーに見られないように、プライベートモードをロックしておきましょう。

  1. Google Chromeを開く
  2. 『その他のアイコン(三つ点が並んだアイコン)』から『設定』をタップする
  3. 『プライバシーとセキュリティ』をタップする
  4. 『Chromeを終了するときにシークレットタブをロックする』をタップする

プライベートモードを終了する場合は、画面の右上にある『タブの切り替え』をタップします。右側に利用中のシークレットタブが表示されるため、タブの右上の『閉じる』のマークをタップしましょう。

プライベートモード利用時の注意点

プライベートモードで情報が記憶されないのは、あくまでもパソコンやスマートフォンなどの端末上に限ります。端末を接続している管理サーバー上には情報が残るため、自分のアクティビティーが絶対にばれないわけではありません。

会社から支給されたパソコンやスマートフォンを使う場合は、他人に知られて困る情報を安易に検索・入力しないようにしましょう。

プライベートモードの利用中にダウンロードしたファイルは、ブラウザ上には保存されませんが、ダウンロードフォルダの中に保存されます。プライベートモードを終了しても、フォルダの中にファイルがある限り、他人に見られる可能性がある点に注意しましょう。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。