小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分のことを「ダメ人間」と思ってしまう原因は?自身を否定せず好きになる4つの方法

2024.02.10

何かに失敗してしまったときや、自分のせいで周囲に迷惑をかけてしまったときなどに、自分のことを「ダメ人間」と思ってしまう方がいます。

自分のことをダメだと思ってしまうのには、自分の中でイメージした自分と実際の自分との違いが関係しています。

本記事では、自分のことをダメ人間と思ってしまう人が持つ特徴を知り、今の自分を受け入れる方法をご紹介します。

自分のことを「ダメ人間」と追いつめてしまう人の特徴

自分のことを「ダメ人間」だとまで思い込んでしまう人にはいくつかの特徴があります。ここでは物の考え方など、思考からくるものを取り上げます。

 1.ネガティブな発言が多い

自分のことをダメ人間だと思ってしまう人は、日常的にネガティブな発言が多いという特徴があります。

何かに挑戦するときには、「自分にはきっとできない」「頑張るだけムダかもしれない」などとネガティブな発言を繰り返し、最初から諦めるクセもついています。

挑戦する前にそんなマイナスなことばかりに心が囚われていれば、本来の力は出せません。それで失敗したときには「やっぱり」と負のループに陥ってしまいます。それによって、より自分のことをダメ人間だと強く思い込んでしまうのです。

 2.失敗から自分を責め続ける

失敗したことを忘れずにずっと自分を責め続けることも、大きな特徴の1つです。

失敗を繰り返さないためには忘れないことも大切ですが、いつまでも引きずっている状態であれば1.と同様に本来の力を出せることもなく、負のループから抜け出すことは難しいでしょう。

3.「できないこと」ばかりに注目する

人によって得意なもの、不得意なものは違います。これは当然のことで、学生時代に数学が得意な人がいたり、体育が得意な人がいたと思います。稀にすべてにおいて無難にクリアしていく強者もいますが、それはほんの一握りの人だけ。その人にだって、苦手なものはあるはずです。

自分のことをダメ人間だと思ってしまう人は、自分のできないことばかりに注目してしまうクセがついています。得意なことと苦手なことを思い浮かべてみてください。苦手なもののほうがすぐに思いついたなら、自分を気づかずに否定してしまっている可能性があります。

ダメ人間と自分を否定しないで!自分を好きになる4つの方法

自分のことをダメ人間と思ってしまう人は、どんどん自分のことを嫌いになってしまう可能性もあります。ここでは、今の自分を好きになる方法をお伝えします。

1. 「できないこと」ではなく、「できること」に目を向ける

特徴でも触れましたが、自分のことをダメ人間だと思ってしまう人は、自分のできないことにばかり注目してしまうクセがついています。これをやめてください。自分のできないことではなく、「できること」に目を向けてみましょう。

自分を否定する人に限らず、人は自分自身の得意なことを見つけるのが少し下手です。なぜなら、大きな努力もなくできることは、自分の中で「できて当たり前」のことだとインプットされてしまうからです。

自分の得意こと、できることを見つけるには、親しい人に聞いてみてください。きっと「得意だからいつもあなたにお願いしてしまう」といったことが見つかるでしょう。

2.失敗した“自分”ではなく、失敗した“こと”を反省する

こちらも特徴で取り上げたものですが、失敗をしてしまってそれを悔やむとき、自分のことをダメ人間だと思う人は自分自身を責め、それを糧にさらに成長しようとする人は失敗した内容を反省します。

失敗は誰にでも起こることです。失敗したときは「なぜ失敗したのか」と、その失敗した内容を反省するようにしてください。

決して「こんなミスばかりをする自分はダメ」と自分を責めてはいけません。自分を責めるだけでは、次回に活かすこともできずに負のループに陥ってしまうだけです。

3.やり遂げられる小さな目標を立てる

人は失敗したときに自分を責めたり、否定してしまいます。そのクセを直すためには、やり遂げられる小さな目標を立てることが有効です。

目標は本当に些細なもので構いません。例えば、「会社に遅刻せずに行く」、「いつもより10分早く寝る」などでいいのです。小さな目標はたくさん作り、それを成し遂げていきましょう。成功体験を積み重ねることで自己肯定感が向上し、自分のことを認められるようになっていきます。

 4. 今の自分を受け入れる 

自分の中にある理想の自分と現実の自分との差が大きいほど、人は自分のことを否定しがちになります。

理想の自分とは、どのようなイメージを持っていますか。何事にもミスなくやり遂げ、周囲の期待にも応えるような存在でしょうか。もし、そんな完璧に近い人をイメージしているのなら、そんな人はまず存在しません。周囲から憧れの存在の人だって、苦手なことは必ずあります。

ダメな部分ととことん向き合って克服するのではなく、そんな自分を受け入れてください。「ここはダメだけど、私は〇〇が得意」というように自分のできることと共に自分のダメな部分と受け入れるだけで心はグッと軽くなります。

文・構成/藤野綾子

テキトーくらいがちょうどいい!VTuber・犯罪学教室のかなえ先生の最新刊「世の中の8割はどうでもいい。」が話題

SNSやスマホの普及により、コミュニケーションが取りやすくなった昨今、その便利さの代償で逆に疲れてしまったりしていませんか?

「四六時中最新ニュースが届く」のは、「悲しいニュースに触れる機会が増える」ことの裏返し。
「いつでも気軽にメッセージが送れる」のは、「24時間他人に振り回される」ことの裏返し。

人と人との距離が近くなりすぎてしまった世の中を上手に渡っていくには、積極的に「テキトー」になるくらいがちょうどいいのだと、犯罪学教室のかなえ先生は唱えます。

所詮、世の中の8割は他人のことであって、どうでもいいこと。残り2割の、自分のことだけを大事にしてあげればいい。

人生をバランスよく生きてくための「テキトー術」を、『人生がクソゲーだと思ったら読む本』で話題を呼んだ自称・日本一テキトーなVTuberがしたためましたた!

本日より全国の書店・オンライン書店にて発売中!

【Amazonで買う】

【楽天ブックス で買う】

【セブンネットショッピングで買う】

※降雪の影響により配送に時間がかかっている地域があります。おまたせしてしまい申し訳ございません。

第1章 「テキトー=無責任」という勘違い

・「無」から怒りを生み出しているあなたへ
・不寛容な世界を明るくしてくれるテキトー
・過去を引きずるのは無意味
ほか

担当編集が読んだ感想:主に学生さんのお悩みを中心に解答したこの章。「前向きに考えたほうがいいよ」と寄り添うシーンもあれば「それはアナタ自身のバグです」とばっさり切り捨てる場面も。「それ、アナタの感想ですよね?」と答える様子は、ひ○ゆき氏を彷彿させた。

第2章 テキトーに生きてもVTuberになれる

・ロクでもない人生にも花は咲く
・なぜ、人生8割がどうでもいいのか
・少年院の子どもたちから気付かされた「囚われ」の正体
ほか

担当編集が読んだ感想:相談者さんの悩みに対し、具体的な対処法が多く出てくるパートです。特に就活を控えているor就活中の大学生は必読な内容が盛りだくさん……ですが、あまりにズバッと切り込んでくるので、読んでも凹まないでくださいね。

第3章 SNSはテキトーじゃないとハイリスク

・SNSという「悪意」の巣窟
・言葉は通じても、話は通じない
・「誹謗中傷している人」の正体とは?
ほか

第4章 テキトーな人は愛される

・「人生は運ゲー」を受け入れる
・余裕があると、人生の選択肢が増える
・ストレスを減らすための「ダブスタ上等」

第5章 世の中はテキトーで溢れている

・「犯罪学教室のかなえ先生」の功罪
・正義のこん棒を奮う暴徒たち
・寛容を目指しても、社会が不寛容になっていく
ほか

第6章 棄てる思考と他人に囚われない人生

・人生の3大ストレスは「健康」「金銭」「人間関係」
・被害者になると「加害的」になるのはなぜ?
・囚われると動けなくなる「お気持ち呪縛霊」の正体
ほか

前作『人生がクソゲーだと思ったら読む本』も併せてお読みください!

【Amazonで買う】

【楽天ブックス で買う】

【セブンネットショッピングで買う】

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。