小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

昨年12月に倒産した企業の業種TOP3、3位建設業、2位小売業、1位は?

2024.02.07

昨年12月も数多くの企業が倒産した。倒産した企業の内訳としては、どのような業種、要因、業歴が多いのだろうか?

帝国データバンクはこのほど、2023年12月の企業倒産件数(負債1000万円以上の法的整理が対象)についての集計・分析結果を発表した。

倒産件数は806件(前年同月592件、36.1%増)と、20カ月連続で前年同月を上回った。2023年3月(800件)を上回り、2023年で最多となった。コロナ支援策の縮小に加え、物価高等によるコスト増もあり、年末にかけて倒産が急増した。

また、負債総額は1015億400万円(前年同月687億1400万円、47.7%増)と、2カ月ぶりに前年同月を上回った。負債トップは、美容脱毛サロン「銀座カラー」を展開していた(株)エム・シーネットワークスジャパンの約58億5700万円だった。

7業種中6業種で前年同月を上回る 『サービス業』は過去3番目の高水準

業種別にみると、7業種中6業種で前年同月を上回った。『サービス業』(前年同月135件→220件、63.0%増)が最も多く、『小売業』(同121件→163件、34.7%増)、『建設業』(同102件→161件、57.8%増)が続いた。『サービス業』は、リーマン・ショック後の2009年6月(242件)、同年7月(227件)に次ぐ過去3番目の高水準。『運輸・通信業』(同41件→49件、19.5%増)も、12月としては2008年12月(52件)に次ぐ2番目の高水準となった。

業種を細かくみると、『サービス業』では、「広告・調査・情報サービス業」(前年同月49件→69件)、「医療業」(同4件→16件)が増加した。『小売業』では、「飲食店」(同48件→65件)と「飲食料品小売業」(同24件→34件)、『建設業』では、「設備工事業」(同20件→44件)の増加がそれぞれ目立った。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。