小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

公営競技ユーザーが毎月使う金額、8割超が「1万円未満」

2024.02.04

手に汗握る、競馬、競輪、競艇、オートレースなどの公営競技。そのユーザーは、どんな理由から公営競技に興じ、またひと月あたりどれくらいの金額をかけているのだろうか?

公営競技のインターネット投票サービスサイト「オッズパーク」を運営するオッズ・パークはこのほど、公営競技ユーザー600名を対象としたアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

公営競技ユーザーの約50%が、週に1度の頻度で投票していることが判明

「公営競技(競馬、競輪、競艇、オートレース)に投票する頻度を教えてください」という質問に対し、ほぼ毎日が約7%、1週間に4~5日程度が約4%、1週間に2~3日程度が約16%、1週間に1日程度が約20%という回答結果で、週に1回以上の頻度でレースに投票するユーザーが、全体の約半分に及ぶことがわかった。

さらに、20~29歳までの若年層における57.0%が、週1回以上の頻度でレースに投票しており、他の年代に比べて投票回数が多い傾向が明らかになった。

公営競技ユーザーの約40%が「隙間時間の活用」や「趣味」という理由で投票

「公営競技(競馬、競輪、競艇、オートレース)を行う理由をすべて教えてください」という質問に対する理由として、全体の37.3%が「隙間時間の活用に適しているから」と回答し、ほぼ同じ割合の35.7%が「趣味であるから」と回答した。

また、年代別に見ると、40~49歳と50~60歳では全体と同じ理由が多い一方で、20~29歳の若年層は「友人が行っているから」「職場で行っている人が多いから」という理由が多く、周囲から影響を受けて公営競技を楽しんでいることがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。