小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「LINEプロフィールスタジオ」に自身の画像を元にAIが本格的な証明写真やビジネス風写真を生成する「AIビジネス」が登場

2024.02.05

LINEヤフーは、コミュニケーションアプリ「LINE」内の「LINEプロフィールスタジオ」において、本格的なビジネスプロフィール写真をAIが生成する「AIビジネス」の提供を開始した。

価格は290LINEコインで、「LINE」アプリのバージョン13.13.0から利用できる。

「フォーマル写真」と「オフィスカジュアル」の2種類のAI写真をそれぞれ15枚ずつ作成できる!

「LINEプロフィールスタジオ」は、「LINE」アプリのプロフィールを自分らしく楽しむための、AIをはじめとする最新技術を活用したさまざまなコンテンツを展開するLINEのサービス。

第1弾として2023年5月に、自分の顔写真を元にAIが5つのコンセプトに基づいてビジュアルイメージを生成する「AIセルフィー」の提供を開始した。

その後、まるでスタジオで撮影したかのような高品質のビジュアルイメージを生成する「AIポートレート」、子どもの頃の自分を再現できる「AIベイビー」、レトロなスクールガールになれる「AIティーン」、レトロでクリスマス感あふれる「AIクリスマス」をリリースし、昨年末には、自分に似たキャラクター画像を生成する「AIトゥーン」も提供開始した。

今回登場した「AIビジネス」は、自分の顔写真(8~12枚)を登録すると、ビジネス風のプロフィール写真のイメージをAIが合計30枚生成するコンテンツ。

スーツやネクタイ、ジャケットなどを着用した「フォーマル写真」と、「オフィスカジュアル」の2種類のAI写真をそれぞれ15枚ずつ作成することができる。

生成されたビジュアルイメージは、これまでにリリースした「AIセルフィー」や「AIポートレート」などと同様に、「LINE」アプリのプロフィールに設定できるほか、画像としてダウンロードすれば、トークルームの背景や各種SNSなどで共有して楽しむことができる。

ちなみに、同じ写真を登録しても生成されるビジュアルイメージは毎回異なるとのことだ。

なお、画像の生成には通常20~30分ほどの時間がかかるとのこと。また、自分以外の顔写真を登録することは「LINEプロフィールスタジオ」の利用規約違反となる。

関連情報
https://profilestudio.line.me/aibusiness_ja

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。