小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「.xlsx」のファイルが開けない原因と5つの対処法

2024.02.08

Excel(.xlsx)ファイルが開けない原因が分からない、という方も多いのではないだろうか。ファイルが開けない場合は、1つずつ原因を潰していくことが肝心だ。

本記事ではExcelファイルが開けない原因と対処方法について解説する。

Excel(.xlsx)ファイルが開けない原因

Excel(.xlsx)ファイルが開けない原因は、次の2つに分けることができる。

  1. ファイルの問題
  2. ソフト側の問題

1つ1つの原因について詳しく解説していく。

1.ファイル側の問題

Excel(.xlsx)ファイルが開けない場合、ファイルが破損している可能性がある。この場合、ファイルを復旧させないと中を見ることができない。

あるいは、ファイルの設定に問題があるケースもある。たとえば、ファイルにロックが掛かっている場合など。設定に問題があるなら、設定を解除すれば通常通りファイルを開けるようになるだろう。

2.ソフト側の問題

ファイルではなくExcelソフトに問題が生じている可能性がある。特に古いExcelソフトを使っていると、現在のパソコンOSとの相性が悪いなどの原因で、ファイルが開けない可能性がある。この場合は、新しいExcelに変更することで解決する。

現在使っているExcelのバージョンが分からない場合は、上部の「Excel」から「Microsoft Excelについて」を選択しよう。
   

ここから、Excelのバージョンを確認することが可能だ。

Excel(.xlsx)ファイルが開けない場合の対処方法

Excel(.xlsx)ファイルが開けない場合の対処方法は次の5つだ。

  1. Excelを再起動する
  2. ファイル名と拡張子を確認する
  3. パソコンを再起動する
  4. ロックがかかっていないか確認する
  5. アプリを再インストールしてみる

1つ1つの対処方法について詳しく解説していく。

1.Excelを再起動する

Excelに何らかの不具合が生じた場合は、一旦再起動を行う。再起動することで問題が解決することは多くある。

再起動のやり方は簡単で、アプリを一旦閉じて再度開くだけだ。ただ、アプリが閉じられないという場合もあるかと思う。その場合は、強制終了を行うしかない。ただし、強制終了するとアプリにダメージが行く可能性もあるので、自己責任で行う必要がある。

強制終了するには「Alt+Ctrl+Delete」を同時に押す。するとタスクマネージャーという画面が出てくるので、ここからアプリを選択し、強制終了を行う。

2.ファイル名と拡張子を確認する

続いて、ファイル名と拡張子を確認しよう。拡張子が「xlsx」になっているか確認すること。もし「xlsx」になっていない場合は、Excelファイルとして正しく生成できていない可能性がある。

Excelを保存する際は、以下の画面のファイル形式の欄から、拡張子を選択することができる。拡張子は必ず「xlsx」を選択するようにしよう。

また、拡張子だけでなくファイル名「*」や「?」などの記号が使われていないかも確認した方が良い。記号が使われていると、正しく保存できない場合がある。

3.パソコンを再起動する

Excelを再起動しても駄目な場合は、パソコンを再起動しよう。パソコンを再起動することでファイルが一旦閉じられ、不具合が解決することがある。Excelアプリには問題がなくても、他のアプリやファイルが邪魔をしてエラーが発生していることもあるので、再起動は有効だ。

4.ロックがかかっていないか確認する

次に、ファイルにロックがかかっていないか確認しよう。自分が作成したExcelファイルでない場合、作成者がロックをかけたのかもしれない。ロックがかかったExcelファイルはパスワードを入力しないと閲覧することができない。

ちなみに、Excelファイルにロックをかけたい場合、「校閲」タブから「ブックの保護」を選択することで可能だ。

この画面からパスワードを指定することで、ファイルにロックをかけられる。

5.アプリを再インストールしてみる

上記4つを試しても開けない場合は、Excelアプリを再インストールしてみよう。再インストールすることで、問題が解決する可能性がある。

再インストールする場合、万が一に備えて、作成したExcelファイルはバックアップを取っておくことをおすすめする。

何を試してもExcel(.xlsx)ファイルが開けない場合

上記5つを試してもExcel(.xlsx)ファイルが開けない場合、ファイルが破損している可能性がある。その場合は、Excel修復ソフトを利用すれば、開けるようになるかもしれない。ただし、修復ソフトを使っても必ず開けるようになるわけではない。

修復ソフトの使い方が分からなかったり、どうしても復旧させたいファイルがある場合は、パソコン修理業者などに修復を依頼するのも手ではある。その場合、破損したExcelファイルには余計な手を加えないようにしよう。

まとめ

本記事ではExcel(.xlsx)ファイルを開けない場合の対処方法について解説した。最後に、ファイルが開けない場合の確認項目についておさらいしよう。

  1. Excelを再起動する
  2. ファイル名と拡張子を確認する
  3. パソコンを再起動する
  4. ロックがかかっていないか確認する
  5. アプリを再インストールしてみる

Excel(.xlsx)ファイルが破損している場合は、修理業者に復旧を依頼する手もある。ただし、復旧料金は相応にかかるので、どうしても復活させたいデータがある場合のみ依頼を検討しよう。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。