小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20~30代ビジネスパーソンの約3割が学生時代に奨学金を利用、平均で282万円

2024.01.26

学費の給付および貸与を行う奨学金制度。経済的事情で進学が難しい学生を救済する一方、後々返済に苦しむ人もいるとされる同制度だが、実際のところ、サラリーマンで利用している人はどれくらいいて、平均いくらの奨学金を借り入れているのだろうか?

カネとホンネ調査研究所はこのほど、東京、愛知、大阪、福岡からなる都市部に居住する20~39歳で会社員の男女912名を対象に「奨学金についてのアンケート調査」を実施し、その結果を発表した。

サラリーマンのうち27.3%、4人に1人が奨学金を利用

20代から30代のサラリーマンに、奨学金を利用したかどうか聞いたところ、27.3%が奨学金を利用したと回答した。大学に進学したが奨学金を利用してない層は46.9%、大学に進学せず、奨学金も利用していない層は25.8%となった。

なお、サラリーマンのうち大学に進学したのは70.0%、そのうち奨学金を利用した割合(大学進学者のうち奨学金を利用した割合)は33.0%の計算となる。

奨学金の額は282万円。500万円以上借り入れるケースも

奨学金の金額と返済期間を聞いたところ、奨学金の額は平均で282万円、返済期間は13.5年となった。利子を除くと年間の返済額は20.9万円、月間だと1.7万円の計算となる。

産労総合研究所によると、2023年度の大卒初任給は21.8万円。手取りだと18万円程度になり、そこから1.7万円の支払いをするのは楽ではないかもしれない。

なお、20代と30代で奨学金の借入額や返済期間はほとんど同じで、ここ20年変わっていないことがわかる。

奨学金の額を詳しくみると、200万円台が32.1%でもっとも多くなっている。大学の4年間、毎月5万円程度を借り入れたものと思われる。高校や大学院でも奨学金を利用した場合、当然金額は大きくなる。400万円以上が23.2%、500万円以上でも11.2%となる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。