小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

次のブームはこれ?大手ファストフードチェーンが続々参入する「チーズバーガー専門店」

2024.01.20

チーズまみれになれる!モスのチーズバーガー専門店【mosh Grab’nGo】

モスバーガーは2022年11月29日、同社初となるチーズバーガー専門店「mosh Grab’n Go」をオープンさせた。

これまでも「モスバーガー&カフェ」や「マザーリーフ」、ダスキンとコラボした「モスド」といったさまざまな新規事業を展開してきたモスバーガー。「mosh Grab’n Go」はその中でも比較的新しい取り組みとなる。

本家モスバーガーでもレギュラーメニュー「とびきりチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」や昨年期間限定で復活した「白いモスバーガー」など、趣向を凝らしたチーズバーガーを販売してきた。そのノウハウを活かしつつ、専門店ならではのこだわりを追求している。

#Burger01 
Set /1,030円
単品 /600円

その名の通り、初めての人におすすめの最もシンプルなバーガー。二枚重ねのパティをとろりと覆うチーズは、端がカリカリに焼かれていて香りと食感の対比が楽しい。バンズは皮がしっかりしていて弾力があり、単体で食べても美味しいと感じるほどのクオリティ。味付けが控えめなぶん、具材の旨味とハーモニーをたっぷりと味わえる。

はちみつ・トリュフ塩などのトッピングで味変も可能。チーズ入りのスープやクリームチーズスムージーも用意されており、チーズまみれになりたい人にはたまらない。

フレッシュネスバーガーこだわりのパティや野菜も健在!【Cheeseness Burger】

フレッシュネスバーガーのチーズバーガーといえば、濃厚なチーズソースと肉汁溢れるパティ、そして新鮮な野菜のバランスが絶妙な人気商品だ。そのクオリティはTBS系「ジョブチューン」で一流料理人も認めたほど。

「Cheeseness Burger」はそんなフレッシュネスバーガーが手がけるチーズバーガー専門店。「くつろげない大人にも、チーズでおいしいひとときを。」をコンセプトに、調理法から素材、包材にまでこだわったチーズバーガーを提供している。

一号店がオープンしたのは、コロナ禍真っ只中の2021年10月15日。テイクアウトオンリーとしてコストを削減、味と手軽さを両立させたことで話題となった。現在は規模が縮小し価格も変更されたものの、依然コスパの良さは健在だ。

チェダーチーズバーガー
単品 /540円

チェダーのマイルドかつすっきりした味わいを存分に楽しめる正統派バーガー。厚さにまでこだわったスライスチーズが、フレッシュネス自慢のジューシーなパティを引き立てている。

+200円の「プレミアムチェダーチーズバーガー」はなんとパティが通常の2倍以上!肉をがっつり味わいたい人におすすめだ。

フレッシュネスで通常提供されているチーズバーガーとの価格差はたったの+100円。安さや手軽さよりも素材の品質と丁寧さにこだわるブランドイメージを加味すれば、リーズナブルな値段だと言える。

取材・文/キタノ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。