小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

転職先はパーパスで選ぶ時代へ!企業を見極めるポイントは「一貫性」

2024.01.16

企業の存在目的や社会的意義を表す「パーパス」。近年のトレンドワードでもある。最近は職場選びの際にパーパスを重視する傾向が強まっていることが調査結果からもわかっている。

転職に際してパーパスを重視する意義とは? 転職先企業のパーパスを見定めるポイントは? パーパス・ブランディングのプロに聞いた。

「パーパスを給与よりも重視した」が3年前の1.75倍に

転職先を考える際は、多くの場合に給与や勤務条件が検討事項となる。しかし最近ではそれに加えて「どんな存在意義を持つ企業か?」をより深く考えた上で転職に臨む人が増えているようだ。

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー株式会社が2022年12月、Wantedly利用者を対象に「パーパス」に関して行った調査結果によれば、転職時に転職先企業のパーパスを重視する求職者は増加傾向にあり、重視している人の割合は75%という結果となった。

またパーパスを「給与よりも重視した」人の割合は、2019年から2022年の3年間で1.75倍に増加している。

給与よりも重視されているのは見逃せない傾向だ。

パーパスはなぜ職場選びに重要なのか

転職に当たり、求職者がパーパスを重視することにはどのような意義があるだろうか。

企業のパーパスの策定から浸透までのコンサルティングを行うエスエムオー株式会社の代表で、企業のパーパスに詳しい齊藤三希子氏に話を聞いた。

「転職の場合は、現職または前職での実体験からの不満もしくはさらなる向上心を持って、新しい職場への可能性を模索しているものです。特にパーパスの不一致により現職に満足を得られていないケースは多々見られます。より働きがいのある職場を見つけるには、転職先のパーパスはもちろん、自分自身のパーパスと向き合い、それぞれが共鳴し合うことが必要不可欠。特にZ世代は顕著にその一致性を重要視する傾向が見られます」

パーパスを軽視すると自分にも損が降りかかってくることになるという。

「給与や条件のみに縛られた職探しではやりがいのある仕事や従事して幸せと感じられるキャリアにはたどり着けず、将来的に転職を繰り返してしまう恐れもあります」

パーパスと企業理念との違い

転職先選定の際には、企業のパーパスを確認することは欠かせないことといえそうだ。「パーパス」と大々的に打ち出している企業はまだそう多くはないが、何らかの形で考え方を探ってみる価値はある。

ところで多くの企業で掲げられているのが「企業理念」。パーパスとはどう違うのか確認しておこう。

「『企業理念』には広い意味があり、言ってみればパーパスもその一つです。他にもミッション、ビジョン、創業精神、クレドなどとも呼ばれており、その意味するところもとらえ方によりさまざまです。その中で、パーパスは企業の”存在理由”、つまり、その組織が『なぜそれをやるのか?』という問いに対する答えです。

企業理念の中には、長すぎて覚えられないもの、古い言葉で書かれ若い世代に響かないものなども多く存在しますが、パーパスはシンプルでパワフルに表現される傾向があり、これからの時代を担う世代にも理解・共感してもらえる理念の形といえます」(齊藤氏)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。