小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

作業効率爆上がり!Wordで独自のショートカットキーを設定する方法

2024.01.17

ビジネス文書を作成する際などに活用する、Officeソフト「Word(以下、ワード)」。作業をスピーディーに行うために、独自にショートカットキーを設定したい人も多いのではないだろうか。

そこで本記事では、ワードでショートカットキーを設定する方法を詳しく解説する。最後に紹介する、覚えておくと便利なショートカットキーの一覧もぜひこの機会にチェックしておこう。

ワードでショートカットキーを設定するには?

ワードは、Windows版とmacOS版ではショートカットキーの設定方法が異なる。ここでは詳しい手順を見ていこう。

Windowsの場合

Windows版でショートカットキーを設定する手順は以下の通り。

1.「ファイル」を選択し「オプション」をクリックする

2.「リボンのユーザー設定」を開き、ショートカットキーの項目にある「ユーザー設定」を選択する

3.「分類」に設定するタブの分類、「コマンド」に該当する機能を指定する

4.現在割り当てられているキーを「キーストロークの指定」で確認し、右横の入力欄に割り当てるキーを入力する

5.保存先をプルダウンから指定し、「割り当て」をクリックして設定

macOSの場合

macOS版でショートカットキーを設定する手順は以下の通り。

1.「ツール」を選択し「ショートカットキーのユーザー設定」をクリックする

2.「ショートカットキーの割り当て」のダイアログボックスが表示される

3.「分類」に設定するタブの分類、「コマンド」に該当する機能を指定する

4.現在割り当てられているキーを「ショートカットキーの指定」から確認し、下部の入力欄に割り当てるキーを入力する

5.保存先をプルダウンから指定し、「OK」をクリックして設定

なお、macOS版のショートカットキーには、Macオリジナルの記号が用いられる。使用頻度の多い「⌘(コマンド)」や「^(コントロール)」などの修飾キーは、キーボードの配置を覚えておくと便利だ。

ワードを効率化する2つのテクニック

次に、ワードをさらに効率的に使得るようになる2つのテクニックを紹介する。

マウスを用いたショートカットを活用する

ワードでは、メニューの選択や画面をスクロールする際など、何かとマウスを使う機会が多い。マウスを用いたショートカットキーを活用する方法は以下の2つ。

【テキストをドラッグして移動させる方法】

1.移動させるテキストをドラッグして範囲を指定する

2.選択したテキストの上にマウスを合わせ、移動先までドラッグする

【テキストをドラッグしてコピーする方法】

1.コピーするテキストをドラッグして範囲を指定する

2.Ctrlキーを押しながら、コピーしたい位置までドラッグするちなみに、マウスでテキストのコピーや移動ができない場合は、ワードの設定を変更する必要がある。まずは「オプション」から「詳細設定」を開き、編集オプション内の「テキストのドラッグ アンド ドロップを許可する」を確認しよう。この項目にチェックを入れると、マウスでのショートカットが可能になる。

割り当てたショートカットキーを削除する

新規で割り当てたショートカットキーを削除する手順は以下の通り。

1.「ファイル」を選択し、「オプション」の項目にある「リボンのユーザー設定」をクリックする

2.「ユーザー設定」を開き、「キーボードのユーザー設定」を選択する

3.「現在のキー」の項目から、削除したいショートカットキーを指定し「削除」を行う

なお、同じキーを適用する際は、競合する既存のショートカットキーに上書きされる。設定を復元したい場合は、「削除」または「すべて元に戻す」を選択する必要がある。

ワードでよく使用されるショートカットキーの一覧

最後に、ワードで使用する機会の多いショートカットキーの一覧を見ていこう。覚えておけばぐっと作業効率が上がるはずだ。

・文書を新規作成する(Ctrl+N)

・文書を開く(Ctrl+O)

・文書を保存する(Ctrl+S)

・文書を閉じる(Ctrl+W)

・選択範囲をクリップボードにコピーする(Ctrl+C)

・選択範囲をクリップボードに切り取る(Ctrl+X)

・クリップボードのコンテンツを貼り付ける(Ctrl+V)

・文書全体を選択する(Ctrl+A)

・テキストの書式を太字に変更する(Ctrl+B)

・テキストの書式を斜線に変更する(Ctrl+I)

・テキストに下線を引く(Ctrl+U)

・中央揃えに配置する(Ctrl+E)

・右揃えに配置する(Ctrl+R)

・左揃えに配置する(Ctrl+L)

・元に戻す(Ctrl+Z)

・画面分割(Ctrl+Alt+S)

・画面分割を解除する(Ctrl+Alt+SまたはAlt+Shift+C)

 

※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。

※製品およびサービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。