小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「コンフォート・スタイリッシュからヒットが生まれる」ファッションバイヤーMBさんに聞くヒットの方程式

2024.01.31PR

【コレがMB流ヒットメソッド】
スタイリッシュだけど快適さも実現、一見相反するものを掛け合わせる

MBさんファッションバイヤー
MBさん
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。多媒体で情報を発信。書籍の発行部数は累計200万部を突破し、有料メルマガは、配信メディア「まぐまぐ!」の個人配信者1位を誇る。

「コンフォート・スタイリッシュ」からヒットが生まれる

 コスパの高いファストファッションを基本にした、ロジカルな「お金を使わない着こなし法」が、絶大な支持を集めるMBさん。YouTubeの配信や、メルマガ、雑誌などの執筆のために1年間で購入した膨大なアイテムの中から、2023年のベスト3を聞いた。そこから見えてくるヒットのメソッドとは……?

「トップ3について解説をします。グローバルワークの『ストレッチ起毛スーツ/Salon de GW』は、この価格帯で購入できる最上級のスーツ。フォーマルなシーンからビジネスまで幅広く活用できます。ふんわりとしたタッチで、履き心地がとんでもなくよかったのが、GUの『ウォームムートンタッチクロッグシューズ』。フェイクムートンの風合いに高級感もあります。スリッパ状なので『ちょっとそこまで履き』にも使えますね。洋服ではありませんが、無印良品の『入れたまま使えるパソコンケース』も買って大満足のアイテム。マットな素材は高級感があり、無印とは思えない商品です。インナーポケットにはスマホを収納するスペースも。薄手でコンパクトで、バッグinバッグとしても活用できます」

 ここに紹介しきれなかったが、次点として、身長を約3cm盛ることのできるHiCoolのシークレットインソールを挙げた。

「身長を盛るだけでなく、姿勢矯正もしてくれる優れものです。このテの商品は無理な姿勢になるため、腰や足に負担がかかりますが、これは長時間歩いていても全くの疲れ知らず。〝盛れるインソール〟として、これ以上優秀なものはありません」

 MBさんの買ってよかったアイテム。ここから見えてきた、2023年のヒットキーワードが、「コンフォート・スタイリッシュ」だ。

「2023年は、ややフォーマルなアイテムを多く買い揃えました。トレンドは今後、ストリートからクラシックに回帰すると予想していますが、フォーマルとともに、おそらく〝快適性〟もポイントになります。本来は対極にあるコンフォート(快適)とスタイリッシュを両立したアイテムや着こなしが増えていきそうですね」

 これをふまえ、2024年の注目アイテムとして「革靴」を推す。

「スニーカートレンドが沈静化する中、今後は革靴に徐々にシフトしていくと思います。フォーマルやビジネスのイメージが強い革靴ですが、カジュアルにも使えるタイプが街でよく見られるようになるはずです」

 相反するものの掛け合わせ。他分野にも応用できそうなメソッドだ。

MBさんの2023注目トレンド【01】
GLOBAL WORK『ストレッチ起毛TRスーツ/Salon de GW』

GLOBAL WORK『ストレッチ起毛TRスーツ/Salon de GW』『ストレッチ起毛TRジャケット』1万2980円
『ストレッチ起毛TRパンツ』8910円

「日本が誇るジャケットブランド『リングヂャケット』とのコラボです」(MBさん)。オーダースーツのような美しいシルエットとグローバルワークの機能素材が融合。

注目トレンド【02】ムートンシューズ

GU『ウォームムートンタッチクロッグシューズ』GU『ウォームムートンタッチクロッグシューズ』2990円

細身のフォルムと高級感のある素材感により、外出用のシューズとしても活用できる。蓄熱シートをインソールに採用し、足元からあたためてくれる。

注目トレンド【03】技ありPCケース

無印良品『入れたまま使えるパソコンケース』

無印良品『入れたまま使えるパソコンケース』無印良品『入れたまま使えるパソコンケース』2990円

パソコンを開いた角度でケースのフタも止まる。インナーのスマホ用ポケットにはコードを通す穴があり充電しやすい。A4サイズ程度のノートPCが入る。

取材・文/安藤政弘

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

取材・文/坂本祥子

「DIMEトレンド大賞」受賞商品も一挙紹介!DIME最新号は2023年のトレンドの総復習から2024年の最新トレンド予測まで網羅した超・保存版

今月のDIMEは2023年の総決算!爆売れ商品を分析してDIME編集部が導き出した「ヒットの方程式」を大公開するほか時代を先取る専門家たちに総力取材した「NEXTトレンド」も必見です! 次のビジネスチャンスを一足お先にキャッチアップできる、まさに保存版!毎年恒例「2023年第36回小学館DIMEトレンド大賞」の発表もあります。2023年のトレンドを振り返り、来る未来に乗り遅れないために必読の一冊です!『DIME』の最新号、ぜひお買い求めください。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。