小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2023年は「リフレッシュ」、2024年は「予防」、起業家・白木夏子さんに聞くヒットのキーワード

2024.01.30PR

【コレが白木流ヒットメソッド】
手軽にできる自分投資に着目!予防医療分野はさらに伸長の兆し

白木夏子さん起業家
白木夏子さん
ロンドン大学卒業後、国際機関、投資ファンドを経て2009年にジュエリーブランド「HASUNA」設立。エシカルなものづくりを実践し、Voicyチャンネル「起業&ブランドゆる話」も人気。

2023年は「リフレッシュ」24年は「予防」がキーワード

 女性の働き方や起業、SDGsなどをテーマに国内外で講演活動を行なうほか、ジュエリーブランドのプロデュースも手がけるなど、多方面で活躍する白木夏子さん。コロナ禍を経て、自分自身の美容や健康へとさらに意識が向くようになったという。

「今年、特に印象に残っているのはVoicyのパーソナリティー仲間3人で行った〝韓国美容ツアー〟。夜は韓国グルメを目いっぱい楽しみ、翌日、シミ取りやビタミンC導入といった施術を受ける1泊2日の弾丸旅ですが、施術は日本の半額ほど、食事も1人7000円くらいと、円安でも十分お得感が味わえて大満足でした。外出機会が増えて美容分野に注目が集まっていますが、旅行と美容のセットは、女子ウケ必至。この市場に男性も加わればさらに盛り上がりそうです」

 また「これまでの人生の中でもやってよかった美容施術No.1」と絶賛するのが眉のアートメイク。

「眉を描く煩わしさが一切なくなって、本当にラク。私は今、子育て中で在宅勤務も多いんですが、オンライン会議がある場合でも、メイクの時間が短縮できるので、気持ちにも余裕が持てるようになりました」

 そして最後に挙げてもらったのが、暗闇でフィットネスバイクをこぐ有酸素エクササイズ「FEELCYCLE」。

「どんなに落ち込むことがあっても45分間はスマホやパソコンと離れて集中するので、目の前の嫌なことから離れられて、状況を客観視できるようになるんです。汗をびっしょりかくのが気持ちいいし、最高のリフレッシュになります」

 こうした白木さんの注目トレンドに共通するキーワードは「自分投資」。

「オンライン会議が日常になって自分の顔を見るようになったことやマスクを外す生活に戻ったことで、改めて〝自分の顔〟を意識するようになったのだと思います。また、パンデミックでメンタル不調を訴える人が増え、心身の健康管理にますます興味が集まっていると感じますね」

 確かに今年はコンビニコスメや美容家電など「自分磨きアイテム」が活況だったが、この流れはさらに加速する、と白木さんは読む。

「今後はこの自分投資欲が一歩進んで、予防医療が注目されると思っています。〝病気は、なる前に防ぐ〟というアクションは世界的なトレンド。医療ダイエットを提供する製薬会社が急速に株価を上げていますし、経営者同士の集まりでも、予防医療の話はよく話題に上ります。体調・メンタル管理はもはやビジネスパーソンの必須課題で、ここにどう切り込んでいくかがポイント。そうした意味では、私の韓国美容ツアーではないですが、人間ドックと旅行を組み合わせたメディカルツアーなども、もっと増えていいのかなと思いますね」

白木さんの2023注目トレンド【01】韓国美容ツアー

韓国美容ツアー韓国美容ツアー円安でも日本の半額ほどで施術できると人気。ツアーも増えているが、日本語ができるドクターのいる病院を自分で予約するのも手。グルメや買い物とセットで。

注目トレンド【02】アートメイク

アートメイク皮膚のごく浅いところに色素を入れることでメイクした状態をキープできる。眉のほか、アイラインや唇などに施術する。最近は男性専用のアートメイクサロンも増えている。

注目トレンド【03】FEELCYCLE

FEELCYCLE照明を落としたスタジオで、専用の自転車を音楽に合わせてこぐフィットネス。全体が薄暗いので、他人の目を気にせず、自分自身に集中できると好評。

取材・文/内野智子

「DIMEトレンド大賞」受賞商品も一挙紹介!DIME最新号は2023年のトレンドの総復習から2024年の最新トレンド予測まで網羅した超・保存版

今月のDIMEは2023年の総決算!爆売れ商品を分析してDIME編集部が導き出した「ヒットの方程式」を大公開するほか時代を先取る専門家たちに総力取材した「NEXTトレンド」も必見です! 次のビジネスチャンスを一足お先にキャッチアップできる、まさに保存版!毎年恒例「2023年第36回小学館DIMEトレンド大賞」の発表もあります。2023年のトレンドを振り返り、来る未来に乗り遅れないために必読の一冊です!『DIME』の最新号、ぜひお買い求めください。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。