小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

激変する社会の中に潜む新市場を切り拓いて生まれた注目のヒット商品3選

2024.01.19PR

社会情勢の変化は新たなニーズを生み出す

 ヒット商品には、これまでになかった新市場を開拓したものもある。共通点は、社会情勢の変化で生じた需要をうまくつかんだことだ。

 P&Gジャパンの『レノア クエン酸in超消臭』は2023年7月の発売以降、約3か月間で250万本以上を販売した人気商品だ。生活スタイルが多様化する中「柔軟効果や香りは求めていないが、ニオイには悩んでいる」という潜在的なニーズにアプローチできたと同社は分析している。

 パナソニックの『パーソナル食洗機 SOLOTA』は単身世帯の増加という社会情勢をもとに、ターゲットを若年層の単身世帯に設定し、使用感やサイズ、デザインを極力シンプルにした。2月の発売後、3か月で計画比2倍以上の販売台数を記録。購入者のうち7割が20~30代で、賃貸住宅世帯は8割以上にのぼった。社会情勢から潜在需要を見抜き、具体的な購買層のイメージに落とし込んだ好例だ。

 ユニ・チャームが4月に発売した『ライフリー さわやか男性用快適シート』は、高齢化社会に伴う様々な課題を、男性の尿もれ対策という角度から解決する商品だ。開発のきっかけは相談窓口に寄せられた、たったひとりの顧客の声だった。女性用商品を男性向けに改良しただけでなく、パッケージのデザインも介護のイメージを払拭した結果、発売後半年で計画比2倍の売り上げとなった。身近な意見が、新たな市場開拓のきっかけになることもある。

 その他の共通点として、メディア展開に力を入れたことも興味深い。パナソニックはアニメ『【推しの子】』とのコラボ動画を発信したほか、ユニ・チャームは4年ぶりにテレビ広告を放送し、同じ悩みを持つ人がいる安心感を醸成した。新たなニーズは消費者自身も気づいておらず、広告がそのきっかけになっていると考えられる。

 激変する市場の中で新たなヒットを生み出すためには、世の中の潮流を読み、そこから潜在化したニーズを導き出す力が必要なのだ。

食器洗いの時間を自分の時間にしたいという若年層のニーズがあった

──パナソニック『SOLOTA』開発者

パナソニック『SOLOTA』

ヒットの方程式「新市場編」

社会情勢の変化で生まれた潜在的ニーズを見逃さない
身近な意見にこそヒントが隠れている
メディア露出戦略は新しく生まれた需要だからこそ機能する

発売から約3か月で250万本以上を販売!

※インテージSRI+調べ

P&Gジャパン『レノア クエン酸in超消臭』P&Gジャパン『レノア クエン酸in超消臭』

オープン価格(実勢価格約658円、編集部調べ)

蓄積ニオイのもととなるわずかな汚れや洗剤カスと繊維の結合を弱めることで、ニオイをはがし取る。自然由来のクエン酸を配合しており、赤ちゃんの肌着にも使えると好評。

発売後3か月で計画比約2倍以上

パナソニック『パーソナル食器機 SOLOTA(ソロタ)NP-TML1』パナソニック『パーソナル食器機 SOLOTA(ソロタ)NP-TML1』

オープン価格(実勢価格約3万7000円)

業界最小となるA4ファイル程度のサイズ(平置き時)で設置できる、分岐水栓不要な着脱タンク式の食洗機。「洗える食器棚」のような家電らしくないデザインも特徴的だ。

発売後半年で計画比2倍を売り上げ

ユニ・チャーム『ライフリー さわやか男性用 快適シート』ユニ・チャーム『ライフリー さわやか男性用 快適シート』

3cc 22枚入り/5cc 20枚入り/10cc 18枚入り
オープン価格(実勢価格各約550円)

ブランド史上最薄の薄さ2mm設計に加え、独自のスリット技術により快適なつけ心地を実現している。初めての人も使いやすい、装着ポイントガイドを搭載している。

取材・文/桑元康平

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

「DIMEトレンド大賞」受賞商品も一挙紹介!DIME最新号は2023年のトレンドの総復習から2024年の最新トレンド予測まで網羅した超・保存版

今月のDIMEは2023年の総決算!爆売れ商品を分析してDIME編集部が導き出した「ヒットの方程式」を大公開するほか時代を先取る専門家たちに総力取材した「NEXTトレンド」も必見です! 次のビジネスチャンスを一足お先にキャッチアップできる、まさに保存版!毎年恒例「2023年第36回小学館DIMEトレンド大賞」の発表もあります。2023年のトレンドを振り返り、来る未来に乗り遅れないために必読の一冊です!『DIME』の最新号、ぜひお買い求めください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。