小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トルコの政策金利40%、債券の利回り20%超に飛びついてもいいのか?

2024.01.03

トルコの政策金利が40%となった、それに応じてトルコリラ建ての債券の利回り20%超となっている。このような高金利債券は魅力的だが投資してよいものであろうか?

高利回りの債券

日本の個人向け国債は変動金利型10年満期が2023年12月現在0.46%(税引前)だ。日本でも7%を超えるような高金利の時代があったが、今後再びそのような時代が来るのは難しいだろう。海外に目を向けると、国の政策金利が高い通貨建ての債券は非常に高い利回りとなっている。

例えば、10年満期で米ドル建てが5%程度、オーストラリアドル建てが4.5%程度、南アフリカランド建てが9%程度、メキシコペソ建てが10%程度、ブラジルレアル建てが7%程度、インドルピー建てが5%程度、なんとトルコリラ建ては20%超だ。

日本の国債の0.5%とトルコリラ建ての20%で100万を運用した場合とでは、10年で元金の増え方が500万も差が出る。

トルコは人口増加基調、労働力人口が多く、経済成長率が高い国

トルコの経済成長率は順調に年々上がっており、株式市場も大幅に上がった。

トルコの産業の52.7%がサービス業となっている。そしてその9割が観光業で、国内19か所ある世界遺産を魅力として、新型コロナウィルス収束後、海外からの観光客数は急回復し、2022年は5,000万人超新型コロナウィルス拡大前の水準に戻っている。また、輸出では自動車産業が盛んで、場所が欧州にあり、先進国より安い価格で輸出できるため、欧州への輸出が多い。国内販売でも通貨安が続くトルコで自動車の価値は下がらず価格が上がるため、資産として購入する人もおり販売が伸びている。

人口は増加しており、2022年8,528万人、2028年には9,000万人を超えそうだ。そのうち労働力人口は68%と高く、現状経済成長が見込める若年層の割合が高い。

ただ、今後は出生率の低下と長寿命化により高齢化が進行していく、高齢化社会のスタート地点にいる状態である。日本に比べると女性の労働参加率が低く、労働人口の半数の女性のうち32%程度しか労働参加していない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。