小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食品や飲料の好きなフレーバー・素材TOP3、3位塩こしょう、2位醤油、1位は?

2024.01.07

3年前と比べて大きく伸長した好きなフレーバー・素材は、「レモン」

好きなフレーバーの調査結果について、前回調査を実施した2020年の結果と比較すると20のフレーバー・素材において10ポイント以上の増加がみられた。中でも注目すべきは「レモン」で、「レモン」は前回調査と比べて20ポイント以上増加した唯一のフレーバーだった。その他15ポイント以上増加したフレーバー・素材は、「ゆず」「梅」「チーズ」「抹茶」「コーヒー」だった。

Q. あなたが好きな風味や素材・味付けは?(複数回答)

図表2

飲料系フレーバー・素材はリラックスイメージが高い傾向

「リラックス」イメージのフレーバー・素材1位は「コーヒー」(38.8%)、2位「緑茶」(34.2%)、3位「紅茶」(33.5%)、4位「ジャスミン」(30.1%)という結果だった。上位のほとんどを飲料系、中でもお茶系のフレーバー・素材が占めた。好きなフレーバー・素材1位の「チョコレート」はリラックスイメージでも8位にランクインしている。なお、フルーツの中でリラックスイメージが最も高いものは「ゆず」だった。

Q. 「リラックス」イメージの味や風味・素材・味付けは?(複数回答)

図表3

幅広い商品での需要が期待できる「レモン」、スイーツ需要が高い「いちご」

食べてみたいと思うフレーバー・素材を尋ねた後に、具体的にどのような商品として食べたいかを重ねて質問した。フレーバー・素材によって食べたい・飲みたい商品の傾向が異なり、その一部を紹介する。

好きなフレーバー・素材として大きく伸長した「レモン」をみると、「アイスクリーム」と「ジュース・炭酸飲料」が5割を超えて高く、加えて他のフレーバー・素材と比べて様々な商品での需要の可能性がうかがえる。他方で馴染み深い「いちご」は、「アイスクリーム」「ケーキ」「デザート」「ヨーグルト」とスイーツでの需要が高かった。

「明太子」は顕著に「ポテトチップス・スナック菓子」「せんべい・あられ・おかき」と既存の商品の枠内での需要が高かった。「ほうじ茶」は「アイスクリーム」「ケーキ」「デザート」に加えて、「フレーバーコーヒー・ティー」といった飲料も高く、また「クッキー」が3割強と高い傾向にあった。

Q. あなたが食べてみたいと思う味や素材・味付けはどのような商品として食べたいですか?

(フレーバーごとにたて方向に複数回答)
※一部フレーバー・素材を抜粋

図表4

<調査概要>
調査名 : フレーバー調査2023
      ※今回のリリースでは、上記調査の中に収録されている
       調査結果の一部を抜粋して紹介する。
調査期間: 2023年7月1日(土)~2023年7月14日(金)
調査対象: 日本能率協会総合研究所が保有する「モニターリサーチ・システム」(全国に居住する15~79歳までの男女)
調査方法: オフライン調査
回答者数: 1,500名
      性別・年代の母集団人口構成比に準拠したサンプル回収
詳細URL : https://www.jmar.biz/report2/fravor2023/

出典元:フレーバー調査2023(株式会社日本能率協会総合研究所)

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。