小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

個別株か?ファンドか?今さら聞けない新NISAの投資戦略

2024.01.11

新NISAに関する記事を@DIMEの中から厳選して紹介します。

新NISA

アクティブファンドのメリットは?大流行のインデックスファンドにない利点と想定すべきリスク

つみたてNISAで資産額を増やしているのはインデックスファンドであるが、アクティブファンドにも投資メリットがあることに改めて目を向けたい。

【参考】https://dime.jp/genre/1687535/

運用方法の考え方から投資信託とETFの選び方まで今さら聞けない「新NISA」きほんのき

2024年1月から始まる新NISAに向けて、投資先を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、新NISAの活用方法と投資信託とETFの選び方について解説していきます。

【参考】https://dime.jp/genre/1701896/

新NISAで買うべきGX/再生エネルギー銘柄10選

GX/再生可能エネルギー

今年2月に日本政府が閣議決定した「GX実現に向けた基本方針」では、2030年に温室効果ガスの排出量を46%削減、2050年には差し引きゼロの状態「カーボンニュートラル」を目指す。実現に向け、省エネルギーの推進、太陽光・洋上風力などの再生可能エネルギー普及の方針が示されている。

【参考】https://dime.jp/genre/1674119/

新NISAで無理なく資産5000万円を貯める方法とは?

 いよいよ、2024年1月から新しいNISAがスタートします。新しいNISAは、利用しないともったいないと言われる、資産運用をサポートする魅力的な制度。新NISAでは、年間の投資枠が大幅に増え、投資商品の非課税期間が無期限となります。

 また、非課税保有期間や口座開設期間の制限が緩和され、より柔軟な運用が期待できます。とはいえ、投資初心者にとっては、不安も多いはず。そこでDIME編集部ではDIME12月号にて、新NISAが気になっている方、本気で資産運用を始めたい方のために、無理なく資産を運用できる方法を、第一線で活躍している投資のスペシャリストたちに解説していただきました。また、特集では資産80億円を稼いでいる注目の投資家・テスタさんも登場。初心者のための「投資の鉄則5か条」を指南しています。

DIME12月号 価格790円(税込) 

購入する

電子版を購入する

定期購入する

試し読み

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。