小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

製品検証サイト「mybest」のPC周辺機器担当が語る、今年注目を集めたアイテムと来年のガジェットトレンド

2023.12.28

厳選したおすすめ商品を紹介するサービス「mybest(以下、マイベスト)」。すべての商品を徹底的に検証し、スコアを付けランキング化している。今回は、月間3,000万以上のユーザーがいるマイベストとのコラボ企画として、音響機器・ガジェット・PC周辺機器の担当者に、2023年に発売された人気商品を振り返りながら、来年のトレンドを伺った

本稿では、株式会社マイベスト コンテンツ部 PC周辺機器担当 田口朱凛さんのお話の一部を要約、抜粋し紹介する。

*本稿はインタビューから一部の内容を要約、抜粋したものです。全内容はVoicyから聴くことができます。

株式会社マイベスト コンテンツ制作部 田口朱凛さん
筑波大学芸術専門学群卒業後、芸術制作で使用していたPCをはじめとする多くのデジタルデバイスやソフトウェアに関する知識を活かそうと大手家電量販店に入社。販売員としてPCだけでなくプリンター・ルーターなどPC周辺機器の販売や、インターネット・格安SIMなど通信サービスの提案など、PCに関する販売・契約を総合的に担当。その後2022年にmybestへ入社し、PCや周辺機器の専門ガイドを務める。

キーボードの検証時に意識していることは?

家電量販店で、パソコンを中心とした情報機器の販売を行っていた田口さん。マイベストに入社してから、数えきれないほどの商品を検証してきたという。そんな田口さんは、キーボードの検証時に意識しているポイントについてこう話す。

「キーボードは、『打鍵感が良いものだったら許せる』というのがありますね。気持ち良く軽やかにタイピングができるかを意識して検証しています。今マイベストのランキングだと、有名なメーカーからAmazonで売れている安いものまでも入れているんですが、Keychronなど、中にはカーソルキーが横1列に配置されているものもあります。『慣れないと使いづらい』というところは、違いをちゃんと見て研究するようにしていますね。あとは、デザインや静音性も検証します。『仕事が捗る要素』の中にデザインや、使っていて楽しい、カッコよく仕事ができるみたいなところもあると思うので、こだわりがあるモニターさんを集めて実際に使ってもらっていますね」(田口さん)。

田口さんが選ぶ、今年のおすすめ商品

田口さんは、キーボード以外にもマウスやWebカメラも担当。数ある商品の中から、キーボード、トラックボール、マウス、Webカメラのおすすめ商品を紹介してくれた。

■【トラックボール】Logicool「ERGO M575S」/「MX ERGO MXTB1s」

光学式などのマウスのように「移動させる動作」が不要で、パソコンの操作ができるトラックボール。マイベストのランキング上位であるLogicoolのトラックボール「ERGO M575S」「MX ERGO MXTB1s」の特徴について、次のように話す。

「Logicoolの『ERGO M575S』は、現在ランキング2位(2023年12月時点)の商品です。私もこのタイトルを制作しはじめてからトラックボールを使い始めたんですが、自分の思うままにカーソルの移動ができて、一度使うと戻って来られないというか、生産性が半減するくらい快適です。1位のLogicool『MX ERGO MXTB1s』は、細部まで本当にこだわり尽くされたトラックボールという感じですね。チルトホイールや角度が変えられるので、万人におすすめできる、間違いないトラックボールです」(田口さん)。

トラックボールを検証する際のポイントについて、田口さんは次のように話す。

「トラックボールは、ボールの動かしやすさとクリック感の良さ、あとは高級感があるかといった質の部分も検証しています。いかに楽に操作するかが大事な商品なので、握った時のフィット感の良さや、カスタマイズ性、ボタンの割り当て、メンテナンスのしやすさも評価していますね」(田口さん)。

■【キーボード】NuPhy「Air75」/「Halo96」、HHKB

田口さんが多くの商品を検証する中で気に入ったというのが、NuPhyのキーボード「Air75」。その特徴について、こう話す。

「今年検証をしていて良いと思ったのが、ランキングで4位に入っているNuPhyの『Air75』です。デザインがかわいいですし、キーボード好きな方やデスクの周りのアイテムが好きな方から人気がありますね。とにかく滑らかな打鍵感が良くて、モニターさんの検証でもどんな方からも『気持ち良い』という評価を得ていました」(田口さん)。

マイベストのランキング1位には、キーボードにこだわる方から支持を得ているHHKBの商品がランクインしている。

「マイベストのランキング1位はHHKB『HHKB Professional HYBRID Type-S』です。静音で高級感のある打鍵感が特徴ですね。4万円近くしますが、価格に見合う価値はあると思いますね。キースイッチが静電容量無接点を採用していて、ストロークが深めなんですが、明るく軽快に打てて、高速タイピングができます。細部までこだわられているなと感じる商品です」(田口さん)。

田口さんは、ランキング1位のHHKBよりも、NuPhyの「Halo96」を気に入り、愛用しているという。

「私は(HHKBよりも)もう少しキーストロークが深い方がいいなと思い、NuPhyの『Halo96』を愛用しています。朝、出社をして最初に目に入るのがキーボード、最初に打つのもキーボードです。Slackの挨拶とかを軽やかにできた方がテンションも上がるし、見た目のかわいさでもテンション上がるので、仕事のモチベーションに直結するんじゃないかなと思っています」(田口さん)。

■【Webカメラ】Insta360 Link

アメリカ版マイベストでランキング1位になった「Insta360 Link」。田口さんは圧倒的な画質の良さが気に入っているという。

「画質が本当に良くて、Webカメラではあるんですが、YouTuberさんがやっているようなマイモーニングルーティンみたいな画質で、奥がいい感じにぼやけるんです。写りがとにかく良くて感動した商品ですね」(田口さん)。

■【マウス】Logicool「M750 SIGNATUREワイヤレスマウス」

マウスではLogicool「M750 SIGNATUREワイヤレスマウス」が、誰にでもおすすめできる商品だと田口さんは話す。

「Logicoolの『M750 SIGNATUREワイヤレスマウス』は、現在(2023年12月初旬時点)ランキング1位の商品です。ぱっと見は普通のマウスなんですが、普通だからこそ、すべての人が使いやすいところが高評価に繋がっているのではないかと思っています。流線型になっていてフィットしやすく、左右対称で左利き右利きを問わず使えます。マウス選びには手のサイズも大事になってくるんですが、MサイズとLサイズのバリエーションがある点もポイントです。サイドボタンでブラウザの戻る進む動作も簡単にできて、かゆいところにすべて手が届いているマウスですね。ホイールを回すとスクロールのスピードが速くなるので、ブラウジングが効率的にできます」(田口さん)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。