小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

企業のエンジニア採用担当に聞いた、今後現場でニーズが高まると予想されるIT技術やサービス

2023.12.28

企業および組織へエンドツーエンドのコンサルティングサービスを提供するAKKODiSコンサルティングでは、企業のエンジニア採用担当者527名を対象に「今後、現場においてニーズが高まると予想されるIT技術やサービス」について調査を実施。回答結果をグラフにまとめて発表した。

OS・サーバ・ストレージ・データベース

1位) AWS
2位) Google Cloud Platform
3位) Azure

企業のエンジニア採用担当者500名が、「OS・サーバ・ストレージ・データベース」の分野で今後ニーズが高まると回答した1位は、「AWS」、2位「Google Cloud Platform」、3位「Azure」と、いわゆる世界三大クラウドが上位を占める結果になった。

昨年の調査から「AWS」、「Google Cloud Platform」は約2倍に上昇している。

企業のDX推進を支援するためにも、クラウドサービスを提供する各社はアジャイル開発や高度なデータ分析に対応できるサービス拡充に注力しているため、最新の技術をもつクラウドエンジニアへの需要は今後も高まることが予想される。

ネットワーク・セキュリティ・運用分野

1位) クラウドセキュリティ
2位) 次世代ファイヤーウォール
3位) IDS/IPS

「ネットワーク・セキュリティ・運用」の分野で、今後ニーズが高まると回答したものは、1位「クラウドセキュリティ」、2位「次世代ファイヤーウォール」、3位「IDS/IPS」という結果になった。

昨年の調査と1位に変動はないが、2位、3位は倍近い数値となり順位も大きく変動している。近年の業務のクラウド化に伴い、大手企業から中小企業まで多くの企業が多様化するサイバー攻撃やセキュリティ事故により、被害金額が増加。セキュリティ対策は、企業にとって喫緊の課題となっており、そうした意識の高まりが反映された結果になった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。