小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「美髪課金」「夏慢性化攻略」「エンタメマスク」「ひとくち美容」2024年上半期のコスメ消費トレンドキーワード

2023.12.17

@cosmeでは、この1年間に寄せられたクチコミ投稿をベースに、実際に商品を使用したユーザーから支持された商品をランキング形式で表彰している。それが、「@cosme ベストコスメアワード」だ。

サービス開設の翌年から毎年発表され、2023年のベスコスが発表された。2023年の人気コスメを振りかえるとともに、2024年上半期のトレンド予測が発表された。

2023年は「投資する意味がある」ものが購入された

@cosmeベストコスメアワード2023のTOP10。不景気とはいえ、高価なアイテムが多くランクインする結果に。

毎年、新製品が登場する化粧品業界で、@cosmeベストコスメアワード2023総合大賞に選ばれたのは、発売から12年間、内容やパッケージデザインも一切リニューアルしていないという「オルビス」のエッセンスインヘアミルクだ。

昨年、SNSの掘り起こしをきっかけに大ヒットにつながったというが、@cosme TOKYOにおいて売上げが昨年と比べ、21倍も伸び、世代を超えて支持されているという結果に。

新しいコスメは気になるが、投資すべきかどうかを消費者はしっかり見極めて選ぶようになっているのが近年の傾向。@cosmeのクチコミでも、約40%のユーザーが、「化粧品選びを見直したい」と答えている。

大賞を受賞したヘアミルクは、手ごろな価格帯であることから、この不景気でも好調なのかとも思ったが、ベストコスメトップ10には、デパコス(デパートで取り扱っているコスメ)や諭吉コスメ(1万円以上のコスメ)もランクインしている。つまり、高価な商品でも、投資する意味があると感じたものは購入しているという結果になった。

また、ユニークな売れ方をしたのが、「コスメデコルテ」のリポソーム アドバンスト リペアセラムだ。スキンケアにも気を使い始める40代男性にもちょうどいい高級感があるということでも人気だが、なんといっても大谷翔平選手がCMに登場すると、その売り上げが前月比約1.4倍にまで伸びている。

クチコミでは、「大谷翔平選手に影響され夫が買っていた」など、男性への認知が広がったとのこと。コスメデコルテというブランド名にはピンとこない男性も、リポソームというとわかるといケースもあるようで、まさに大谷選手効果は抜群。

大谷選手が実際に使用している様子がSNSで見られたことが人気に拍車をかけ、「大谷売れ」と呼ばれている。物価高が叫ばれる中ではあるが、これはと思うアイテムは、価格に左右されることなく購入されているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。