小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DIMEトレンド大賞2023】累計再生回数は5000万回を突破、社会現象にもなったTBSテレビ「VIVANT」

2023.12.22

新型コロナの5類引き下げ決定から始まった2023年。

世間をにぎわせたヒット商品・ヒットコンテンツを振り返り、市場を席巻する商品はどう生まれたのか大分析。

そこから導かれた「ヒットの方程式」を一挙公開する。

2024年以降の爆売れ商品は、この虎の巻から生まれる……!?

【発表番組はコチラ】

【DIMEトレンド大賞2023:エンタメ・カルチャー部門賞・金賞】
累計再生回数が5000万回突破(※1)考察が過熱し社会現象に
TBSテレビ『VIVANT』

「『VIVANT』Blu-ray&DVD」
2023年12月27日発売。
製作著作・発売元:TBS 発売協力:TBSグロウディア 販売元:TCエンタテインメント

〈選考のPOINT〉

ヒャダインさん
地上波の意地を見ました。制作費をかけたからいいものを作れるというのはありますが、日本のエンタメに希望が持てるとてもいい事例でした。

■視聴者熱狂。テレビドラマの意地を見た!

2023年、日本のエンタメ業界の話題といえば、考察が過熱し社会現象にもなったTBSテレビの『VIVANT』。昨今、日本のテレビドラマは、海外勢やネット配信に押され気味で、視聴率は右肩下がり。日本のテレビドラマは見ないと声高に発言する人もいるほどだ。

そんな中、『VIVANT』は累計再生回数5000万回を突破(TBSドラマ史上最速)。動画配信サービス「U-NEXT」では、サービス開始以来、国内外含む全作品における歴代視聴者数ランキング1位を獲得した。 

放映前は詳細を明かさず、出演俳優とポスターのみを公開する異例の宣伝手法を採用。豪華なキャスト、謎めいたタイトルなど、内容がわからないことで、好奇心を刺激された人々がこぞって視聴した。さらに、話が進むごとに驚きの展開に感想や考察がネット上にあふれ、それにより新たにハマる人が続出した。

選考委員からも「どハマりしました。特に第1回がヤバかった」(入山章栄さん)、「ハリウッドかなって思うくらいの映像で没入感がありました。制作陣とそうそうたる役者さんの気迫にやられた感じでした」(山崎怜奈さん)と好評を得た。

●ココが今までにない

約250名のスタッフと役者で2か月半にわたるモンゴルロケを敢行。1話の制作費は1億円とも報じられ、日本のドラマ界では異例ずくめだった。

リアルのイベントでファン交流!!
愛らしい笑顔と仕草で人気者となったドラム。ファンイベント「ドラムに会いに行こう!」を全国で開催し、番組ファンとの交流も大事にした。
富栄ドラムさん インスタグラムより

※1「TVer」「TBS FREE」における累計再生回数。

DIME2024年2・3月合併号では「NEXTヒットの作り方」を大特集!

2023年12月発売のDIMEでは「NEXTヒットのつくり方」を大特集!爆売れ商品を分析してわかった”勝利の方程式”を紹介するほか、2024年以降にヒットしそうなモノ・サービスを専門家が予想します。

また、「2023年第36回小学館DIMEトレンド大賞」も発表!これまでにない超豪華特集のこの号、ぜひ書店でお買い求めください!

取材・文/内野智子 撮影/高橋宗正(福澤さん) (C)TBS

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。