小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

先進運転支援システムADAS関連市場、2030年までにグローバルで1910億ドル規模に

2023.12.13

ADAS関連市場は2030年までにグローバルで1910億ドル規模に

グローバル・コンサルティング・ファームのアリックスパートナーズから、「ADAS(Advanced driver-assistance systems、先進運転支援システムに関する調査レポート」(以下、本調査)が発表された。

この調査によると、消費者は ADASの利用経験の有無にかかわらず、サブスクリプション(月額提供)を含む様々な支払いモデルに関心を持ち、対価を払う価値があるとみていることが明らかになった。

今後数年間に新車購入を考えている幅広い消費者の間でADASは大きな需要があると見込まれる。同社の調査によると、自動車メーカーによるADAS関連ビジネスも加速的に拡大する傾向にあり、2030年までにはグローバルベースで1910億ドル近くの市場規模になり、このうち37%がサブスクリプションからの収益となることが予想されている。

本稿では、その内容を抜粋してお伝えする。

図-1: 自動運転機能への信頼度合い

米国、ドイツ、中国の3200人以上の消費者を対象に実施した本調査では、ADASを利用したことがない層、または過去にADASで不快な経験をした層を含め、回答者の多くがADASの機能を信頼すると回答。

信頼する機能は、自動車技術会(SAE)の定める自動運転レベルの衝突警告などに対応する「レベル1」から、ステアリング、ブレーキ、緊急時の自動運転の完全制御などの最上位の「レベル4/5」まで広範囲にわたっている。(図-1)

図-2: 自動運転技術への許容価格(USD)

また、消費者はADASの技術がそれほど高度でない「レベル2」に2800ドル、「レベル2+/レベル3」には4300ドルを支払う価値があると考えている。(図-2)

図-3: 次回購入時に重視するADAS機能

消費者がADASを積極的に採用したいとする傾向は、アリックスパートナーズの「グローバル自動車業界見通し」レポートを含む最近の自動車業界調査でも明らかになっている。

特に中国市場においては、消費者は馬力やハンドリング、その他、目に見えない車両属性よりも、「CASE」(コネクテッド、自動化、シェアリング、電動化)技術を重視する傾向にある。

その他に、本レポートで明らかになったポイントは以下のとおり。

・ ADAS体験者は、完全自動運転の「レベル5」に対しての消費意欲が、未体験者と比べ平均で31~40%ほど高い。

・ 60%の消費者が、安全性と利便性を重視した機能のサブスクリプションを検討している。

・ 「レベル2」および「レベル3」のADASシステムのコストは、ハードウェアコストの削減により2030年までに38%減少する。

・ 高度なADASシステム(「レベル3」以上)については、消費者の43%が都度払いまたはサブスクリプションを好み、41%のみが前払いを選択している。

■今回の調査結果について

アリックスパートナーズのマネージング・ディレクターで自動車・製造業プラクティス日本チームリーダーである鈴木智之氏は次のように述べている。

「本調査の結果では、消費者はADASによって実現する安全性やコネクティビティに対価を払う意思があることが明らかになりました。

自動車メーカーにとっては、正しく対応することで消費者の満足度を満たすだけでなく、サブスクリプション・プランの実現による定期的な収益源の確保や、保証コストの削減等につながる絶好の機会といえます。

業界の未来は、安全志向であれコネクティビティであれ、日常運転に必要な機能を重視する消費者がリードする形で、最新のテクノロジーの重要度が一段と高まります。

消費者が深く関心を寄せるADAS技術についてはできる限り先手を打つべきであり、今後は、新機能や革新的な価格モデルで主導権を握る企業こそが成功の軌跡を辿るでしょう」

調査概要
時期/ 2023年上半期
実施/アリックスパートナーズ
対象:/米国、ドイツ、中国の18歳以上の消費者3239名(米国1016名、中国1220名、ドイツ1003名)
内容/ ADAS機能に関する認知度、普及率、利用状況、満足度、購入意思決定への影響、他の消費者への推奨度など

関連情報
https://www.alixpartners.com/jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。