小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中小企業の冬ボーナス「支給あり」は4割超、平均額は47.9万円

2023.12.12

コロナ禍が収束したことで経済活動が活発化した2023年。業績がコロナ禍前に戻りつつある企業も多いが、一方で円安や物価高、インボイス制度に人手不足など新たな問題も起きている。このような社会環境の中、中小企業の冬のボーナス事情はどうなっているのだろう。

フリーウェイジャパンは、中小企業/零細企業の従業員130人、ならびに代表取締役/個人事業主166人を対象とした、「2023年度 冬のボーナス実態調査」を実施した。

冬のボーナス、支給済/支給予定は42.0%!一方支給額が前回より増加した人は、昨対比12.4ポイントマイナス

Q1. 冬のボーナスの支給予定はありますか?またはすでに支給しましたか? (SA)
対象:代表取締役の方(n=112)

冬のボーナスの支給予定について聞いたところ、「支給予定あり/支給済み」が最多の42.0%で、2022年度に実施した冬のボーナス調査の結果と比較して15.7ポイントの増加となった。「支給予定無し」については27.6%という結果に。

Q2. 昨年の冬ボーナスと比べて増減はありましたか?(SA)
対象:Q1で「支給予定あり/支給済み」と回答した方(n=47)

昨年度と比較した支給額の増減について聞いたところ、「全体的に増加した・増加する」が42.6%という結果になり、昨年から12.4ポイントの減少となった。最多回答は「変わらない」で44.6%、「全体的に減少した・減少する」は12.8%。

Q3. 今年度の上期と下期で業績に変化はありましたか?(SA)
対象:代表取締役/個人事業主(代表)の方(n=166)

今年度の上期と下期での業績の変化について聞いたところ、「変化なし」が最多の38.0%で、昨対比7.1ポイント増加したことが明らかに。

また、「上期では業績が下がったが、下期では業績が上がった」が6.0%、「年間を通して、業績が上がった」が24.7%。「上期では業績が上がったが、下期は業績が下がった」が6.6%、「年間を通して業績が下がった」が24.7%という結果になった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。