小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ワークスペースから自分のSlackアカウントを削除する方法

2023.12.03

招待したメンバーでワークスペースに集まって連絡を取り合うことができる仕事用のメッセージアプリ〝Slack〟。もし使うことが少なくなった場合、ワークスペースから自分のアカウント削除はできるのでしょうか。

Slackのワークスペースから自分のアカウントを解除する方法

[1]デスクトップからこちらに従い、〝アカウント設定〟に移動。

[2]下にスクロールした後、〝アカウントを解除する〟をクリック。

[3]〝はい、アカウントを解除します〟をクリックして完了です。

この作業でワークスペースから自分のアカウントが解除されます。

ただし、再びこのワークスペースに参加したい場合は、ワークスペースのオーナか、ワークスペースの管理者に問い合わせて、アカウントを再開してもらう必要があります。

ワークスペースから自分のアカウントを削除する時の注意点

ワークスペースから自分のアカウントを削除する時の注意点を2つご紹介します。

注意点①送信したメッセージとファイルは削除されない

自分のアカウントを削除した後も、以前送信したメッセージとファイルは削除されずそのまま残ります。自分が送信したメッセージとファイルを消したいなら、自分のアカウントを削除する前に作業を済ませておくのがおすすめ。(送信したメッセージとファイルの削除は、ワークスペース内で許可がされている場合行える作業です)

注意点②ワークスペースのプライマリーオーナーは自分のアカウントを解除できない

ワークスペースのプライマリーオーナーは自分のアカウントを解除できない仕様になっています。なので、アカウントを解除したい場合は、プライマリーオーナーの権限を別のメンバーに譲渡する必要があります。

【参考】自分の Slack アカウントを解除する|Slackヘルプセンター

プライマリーオーナーの権限を別のメンバーに譲渡する方法

[1]「オーナーの権限の譲渡」ページを開きます。

[2]新しいプライマリーオーナーに設定したいメンバーを検索し、選びます。

[3]自分のSlackアカウントのパスワードを入力(①)して、〝ワークスペースのオーナーの権限の譲渡〟をクリック(②)。

[4]ポップアップ画面の内容を確認して、再度〝ワークスペースのオーナーの権限の譲渡〟をクリックすれば完了です。

【参考】ワークスペースやオーガナイゼーションのオーナーの権限を譲渡する

Slackアカウントのプロフィール情報は削除できる?

Slackアカウントのプロフィール情報は、ワークスペースのプライマリーオーナーまたはSlackに問い合わせると削除ができます。ちなみに、削除できるプロフィール情報は以下の通りです。

・表示名
・氏名
・プロフィール写真
・メールアドレス
・役職
・カスタムプロフィールフィールドの詳細
・使ってほしい人称

削除できない内容もあるので注意する

次の内容は、プロフィール情報とみなされないので、削除リクエストをしても削除はできません。

・チャンネルやダイレクトメッセージに送信したメッセージ内容
・作成したcanvasやファイル

Slackアカウントのプロフィール情報を削除する方法①プライマリーオーナーに削除のリクエストを行う

[1]ワークスペースのプライマリーオーナーの連絡先を、ワークスペースの設定ページから確認します。

[2]先ほどご説明したように、ワークスペースの自分のアカウントを解除します。

[3]ワークスペースのプライマリーオーナーにプロフィール情報の削除するよう連絡します。

Slackアカウントのプロフィール情報を削除する方法②Slackに問い合わせて削除する

ワークスペースのプライマリーオーナーと連絡が取れなかったら、Slackに問い合わせて依頼することも可能です。Slackがプライマリーオーナー宛てにリクエストを転送する手伝いをしてくれます。

[1] feedback@slack.com宛てに連絡します。アカウントを特定できるように、以下の情報を一緒に送りましょう。

・ワークスペースのURL
・Slackアカウントに関連づけたメールアドレス

[2]メールで送ったリクエストをプライマリーオーナーに転送してくれます。

[3]その後、プライマリーオーナーが確認次第、削除されます。

※プライマリーオーナーまたはOrGのプライマリーオーナーがリクエストに応じるかどうか決めるので、プロフィール情報の削除依頼をしても、必ずプロフィール情報が削除されるというわけではありません。

【参考】Slack からプロフィール情報を削除する

※データは2023年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

文/山田ナナ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。