小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

損害保険ジャパンとSOMPOリスクマネジメントが宇宙ビジネス支援サービスを提供開始

2023.11.30

損害保険ジャパンとSOMPOリスクマネジメントは、11月22日より、「宇宙ビジネス支援サービス」の提供を開始した。

リスクマネジメントの観点から宇宙ビジネスの成功・成長を支援

国内外の宇宙産業は、政府による積極的な民間企業の参入促進を契機に著しい成長段階にあり、衛星を活用した通信ネットワークに代表されるテクノロジーは発展を続けている。また、異業種が宇宙ビジネスへ新規参入する動きも出ている。

そのため、損保ジャパンとSOMPOリスクは、さまざまな宇宙プロジェクトをサポートする取組みを加速させており、その一環として、宇宙テクノロジーを開発する事業者および宇宙ビジネスに新規参入する事業者向けの「宇宙ビジネス支援サービス」の提供を開始する。

「宇宙ビジネス支援サービス」では、小型人工衛星開発時の技術的な相談に対応するとともに、顧客のプロジェクトを成功に導くという視点からリスクを抽出し、そのリスクの解決に向けた取組みを総合的に支援する。

主なコンサルティングメニューは、「設計・製造等の専門知識を必要とする技術面での相談」「衛星開発プロジェクト等におけるリスクの現状分析・課題の抽出」「リスク対策の提案と実行支援」で、「衛星開発を長年経験してきたエンジニアが、衛星開発事業者の実情を踏まえた的確な助言を提示する」「プロジェクトメンバーの一員として加わり、開発伴走型でプロジェクト支援を行なう」「損保ジャパンが提供する宇宙保険等を通じたリスクファイナンス面からの支援を行なうことができる」といった点が特徴となる。

なお、同サービスの開発にあたりアークエッジ・スペースとともに、実際の衛星開発における課題・リスクの把握から具体的な解決策の提示までをSOMPOリスクの専門エンジニアが伴走型で実施し、ロールモデルの構築を行なったとのことだ。

↑同サービスの全体像

↑アウトプットのイメージ

↑主な宇宙保険

今後の展開としては、衛星開発における宇宙関連サービスの展開を通して、衛星スタートアップを中心とした宇宙活動ミッションの成功を後押しするとともに、伴走型のサービス提供を通して軌道上のリスク実態の把握に努め、各プロジェクトの軌道上保険の開発・提供にも活かしていくとのこと。

さらに、衛星事業者だけでなく宇宙事業に参入するさまざまな企業に対象を拡大し、多様なニーズに対応したサービス拡充を目指すとしている。

関連情報
https://www.sompo-japan.co.jp/
https://www.sompo-rc.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。