小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LINEスタンプ使い放題、買い物、旅行、レストラン割引も!LINEヤフー合併の目玉「LYPプレミアム」の使いこなし術

2023.12.20

Eコマースを軸としたネットサービス大手の〝LINEヤフー経済圏〟をおトクに使うためのカギが「LYPプレミアム」である。前身となるYahoo!プレミアムと何が変わったのか。どう使えるのか。

さらに発売中のDIME最新号では家電量販店やスーパー、ふるさと納税などで使える得するポイントのウラ技を紹介していますので是非チェックしてみてください!

***********************
DIME2024年1月号
価格790円(税込)

◆Amazonでの購入はこちら
◆楽天ブックスでの購入はこちら
***********************
◆詳細情報はこちら

ヤフーとLINEの〝プレミアム〟な特典がひとつに

 2023年10月に発足したLINEヤフーの合併後施策として最も注目を集める「LYPプレミアム」は、LINEヤフー経済圏を利用する人ならば必携のサービスだ。仕組み的には旧Yahoo!プレミアムで利用できるポイントアップや限定クーポンの配布に加え、旧LINEのサービス特典が合流した形となる。ユーザーにとっては、より安く両者のプレミアムサービスが使えるようになった。

 リアルでの店舗利用はPayPay決済で、オンラインでのショッピングやトラベルなどのサービス利用はYahoo!のサイト内でそれぞれお得に利用できる。さらにLINEでのコミュニケーションがより便利になる機能が続々追加予定となっている。

 通常なら月額508円かかるが、無料で使う方法もある。ソフトバンクのスマホ契約やネット回線、PayPayカードゴールド会員といったLINEヤフー・ソフトバンク経済圏のサービスを利用していることがその条件となる。

 Eコマースや金融などを中心とした〝経済圏〟での競合となる楽天グループに比べて、ヤフーやPayPayなどのブランドが複数あるLINEヤフーを使うメリットはあるのだろうか。

 ITジャーナリストとして国内外のインターネットビジネスに造詣が深い鈴木淳也さんがこう語る。

「全体的な統一ブランドでは楽天経済圏に比べて見劣りしてしまう部分もありますが、Yahoo!オークションやPayPayの規模、LINEのユーザー数など、LINEヤフーは個々のサービスに強みがあります」

 それこそ、楽天やその他の競合企業・サービスに対抗すべく、新たなプレミアム施策が出てくる可能性もある。

 我々のライフスタイルに根差したサービスを便利におトクに使うのにLYPプレミアムは欠かせないというわけだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。