小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

狭い家に住むことで感じるストレスTOP3、3位一人の時間や空間がない、2位動きにくい・家事がしにくい、1位は?

2023.11.29

訳あり不動産の買取再販業を行なうAlbaLinkは、〝狭い家〟に住む人を対象に「狭い家で感じるストレスに関する意識調査」を実施。回答結果をランキング形式で発表した。

狭い家でストレスを感じること1位は「収納が少なく散らかりやすい」

狭い家に住む人に「狭い家でストレスを感じること」を聞いたところ、最も多くの票を集めたのは「収納が少なく散らかりやすい(205人)」だった。

以下、2位「動きにくい・家事がしにくい(92人)」、3位「一人の時間や空間がない(74人)」、4位「生活音が気になる(66人)」の順となっている。

「収納が少なく散らかりやすい」が圧倒的多数となっていることから、狭い家では収納に困っている人が多いことがわかる。物が散らかっていたり、必要な家電を置くとスペースが狭くなってしまったりすると、動線が塞がれて動きにくくもなる。

また一人の時間や空間がなかったり、圧迫感があったりするために、家でリラックスして過ごせない人もいるようだ。

寄せられた回答者コメントは以下のとおり。

<1位 収納が少なく散らかりやすい>

・収納スペースに困る。物があふれる(20代 女性)
・子どものおもちゃを収納するスペースがなく、家がいつも散らかっています(30代 女性)
・家が狭いうえに収納場所が少ないので物があふれかえり、掃除してもキレイになったように見えない(40代 男性)

<2位 動きにくい・家事がしにくい>

・キッチンが狭いので料理しにくいのがストレスです(20代 女性)
・ちょっと体を動かしたくても、畳一枚分を確保するのがやっとなので、いろんなところに体をぶつけてしまう(30代 女性)
・室内での移動で家族とぶつかること(40代 男性)

<3位 一人の時間や空間がない>

・家族との距離感が近く、なかなか一人の時間がとれない(10代 男性)
・一人になりたいのに、自分だけのスペースや時間がない(20代 女性)
・家族と喧嘩中のときなど、嫌でも同じ空間にいなければならない(40代 女性)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。